令和4年度火災予防ポスターに埼玉西武ライオンズ栗山選手が!


埼玉西部消防局の令和4年度火災予防ポスターの掲出がはじまりました。
毎年度の火災予防ポスターには、埼玉西武ライオンズの協力で同球団の選手がモデルとして採用されています。

令和4年度のポスターモデルに選ばれたのは栗山 巧(くりやま たくみ)選手。2021シーズンに、ライオンズ一筋の選手では初の2,000本安打を達成し、長年主力としてのチームをけん引しています。

ポスターには「お出かけは マスク戸締り 火の用心」とトレンドワードが盛り込まれています。

同ポスターは、4,100枚作成され、埼玉西部消防局管内(所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市)の自治会や公共施設などで掲出されており、火の用心がよびかけられています。



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。