所沢市がイタリア応援動画を制作


「Forza! ITALIA!」

ホストタウン・所沢からエールを!


▲2020年5月19日に公開されたイタリア応援動画「Forza ! ITALIA !」より

新型コロナウイルス感染拡大で死者3万人を突破する深刻な状況に陥っているイタリア共和国。
所沢市では、東京2020オリンピック競技大会におけるイタリアのホストタウンとして、同国を応援する動画を作成し、You Tubeで公開を始めました。

2020年5月25日 成田知栄子


公開されている動画は、所沢市の企画総務課 東京オリンピック・パラリンピック総合推進室が、ホストタウンとして新型コロナウイルス感染拡大で多大な被害を被っているイタリアを勇気づけようとメッセージ動画を募集し、集まった動画を1分50秒ほどにまとめたものです。

動画に参加したのは、昨年(2019年)夏にイタリアチーム(競泳と競歩)が所沢市内でキャンプを行った際のボランティアスタッフ、ホストタウン応援企業、イタリア語有志勉強会などの市職員のみなさんです。

すべてイタリア語で収録されており、動画の最後には、イタリア語と日本語でメッセージを伝えています。

Speriamo che tutto finisca presto.
1日も早い終息を願っています。

Nonostante la distanza, il nostro cuore è con voi!
離れていても応援しています。

【動画制作に応募した ホストタウン応援企業】
● 115kitadaya (所沢市東狭山ヶ丘5-2720)

● ㈱そごう・西武 西武所沢店(西武所沢S.C.)(所沢市日吉町12-1)

● ㈱近畿日本ツーリスト首都圏(さいたま市大宮区宮町3-13-2 OMCビル1F)


下記写真(所沢市提供)は、昨年(2019年)夏のキャンプの際に行った交流イベントの様子です。

東京2020オリンピック・パラリンピックは、2021年に延期されましたが、所沢市はイタリア共和国のホストタウンとして、引き続き大会中の選手団のキャンプ受け入れや、大会前や大会後も人的・文化的交流を行います。

【ホストタウンとは】
「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として登録する制度。(所沢市ホームページより


イタリア共和国ホストタウンに関する問い合わせは下記まで

経営企画部企画総務課 東京オリンピック・パラリンピック総合推進室
電話:04-2998-9214

2020年5月25日成田知栄子



記事の執筆者プロフィール

成田 知栄子 Chieko Narita
成田 知栄子 Chieko NaritaPRO
ラジオ、テレビでの取材活動を経てフリーになり、ライターに転職。フリーライター13年目を迎えました。情報は「人と人とを繋げ、生活をより豊かにする」をポリシーに活動しています。記事情報が、誰かの何かにお役に立ちますように…。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。