【読者プレゼント企画】\ほんとに美味しい!/無添加おにぎり!所沢市金山町のおむすびキッチン🍙


家庭でも簡単に作れる「おにぎり」は、古くから多くの人に愛され続ける日本のソウルフードですね。
おうちで作るおにぎりもお手軽で美味しいですが、今回は、無添加にこだわった絶品おにぎりがいただける「おにぎり専門店」をご紹介します。

 

シンプル最高!土鍋で炊いた美味しいおむすび

ご紹介するおにぎり専門店は、所沢市金山町に今年(2022年)4月下旬にオープンした「おむすびキッチン」さんです。
店内とテイクアウトの両方が楽しめるお店です。

 

ご近所の「いちかわや米店」さんから毎日のように仕入れているという、こだわりの新潟産のお米を、丁寧に研ぎ、土鍋で炊いています。店主の今井さん曰く、土鍋は火にかけるとゆっくり熱くなった後、勢いよく沸き立つ特性があるので炊飯に向いているのだそう。また、鍋炊きで芯までふっくら炊き上げるには、しっかりとお米を浸水させて、吸水させることも大事なポイントになっているそうです。

 

毎日限定50個のおにぎりは、一つひとつ丁寧に手で握り、温かみがあります。手づくりだからこその程よい硬さに仕上がっていて、格別の美味しさです。


▲手間暇かかる土鍋ごはんで作られたおにぎりは、ツヤツヤでふっくらモチモチ

お塩にもこだわりがあり、使っているのはオーストラリア産の海水天日塩。それを沖縄の海洋深層水に寝かせ、火を一切用いず、常温で自然のまま再製したお塩なのだそう。
ミネラル豊富な天日塩で作られたおにぎりは、塩加減が絶妙で、お米本来の旨み甘みが際立ちます。

無添加で体にも優しいおにぎり。シンプルにまずは「塩むすび」を味わってみるのもいいかもしれませんね。

 

さて、そんな「おむすびキッチンさん」では、今は約8種類の具材でおにぎりをご用意しています。なかでも、人気の具材は「シャケ」「サバ焼き」だそうです。
(編集部スタッフも「サバ焼き」好きです..♡ それから、ご飯そのものの味が楽しめる「塩むすび」も..♡)
おにぎりの価格帯も、税込110円~190円とこだわりの詰まったおにぎりなのにとってもリーズナブルで、お財布にも優しいのです。

 

そして、店主 今井さんのおすすめは、「サバ焼き」と、新商品の「シャケ・梅おかか・のり弁風」とのこと。
“ん!?新商品?” ということで、我々スタッフもいただきましたよ♪


▲新商品「シャケ・梅おかか・のり弁風」(170円)。割ってみると、中まで具材がぎっしり!しっかりと混ぜ合わされています

ひとくち口に運ぶと、「あ!のり弁だ!」と言いたくなります。笑
味付けは、濃すぎず、優しい味わいで、それぞれの具の良さが出ています。そして、、いくらでもいけちゃうエンドレス感があります。笑

季節によってメニュー考案もされるそうで、秋メニューとしては、このあと、白舞茸などのキノコのおにぎりや、さつまいもごはん等、旬の食材を使ったおにぎりが登場してくるようです。季節ごとに、いろんな味が楽しめるのもいいですね!ご自慢のスイートポテトのお話も伺い、さつまいもスイーツが店頭に並ぶ日も近いようですよ♪

 

おむすびキッチンをオープンしたワケ・・・

店主の今井さんが、起業を決意したのは、今から約10年前のこと。でも、すぐに行動を起こすことはせず、少し時間をかけて、会社勤めを続けながら、自身の想いと向き合ってきたのだそうです。また、そもそもは、「おむすび屋」さんをオープンしたかったわけではなく、「旬なものを美味しく提供するお惣菜屋さんをやりたい」と思っていたとのことで、その想いのきっかけとなったのは、とある農園での「有機栽培の野菜」との出逢いがあったから、と今井さんは語ります。


▲インタビューに答える店主の今井さん

続けて、「有機栽培の野菜そのものが、自然のままの素材で美味しいので、何も調理はいらないから」と話し、「無添加」へのこだわり原点を教えてくれました。

そして、4年前、長年勤めてきた大手機械系企業の定年退職を迎え、お惣菜屋さんへの想いも現実的になる中で、「お惣菜だけより、メインがあったほうがいい」と、身近な「おにぎり」に「お惣菜」をつけて、地域の方々に喜んでもらいたいと起業をきめたそうです。また、「丁寧に作った家庭料理を提供したい」と、独身の方や、忙しい皆さんに届けていきたいのだそうです。

退職後は、初めての起業、飲食店経営に向けて、様々な学びの時間、準備期間に約3年程過ごし、今年「おむすびキッチン」をオープンさせました。

熱い思いを胸にしてオープンさせた「おむすびキッチン」。
一見シャイな今井さんですが、物腰の柔らかい飾らないお人柄が、おむすびと相まって、お話していうちに、なんだか心がほっこりしてきます。
地域の飲食店として、ぜひ頑張ってもらいたいですね。

 

🎁先着10名様限定!「所沢なび見た!」で、人気のおにぎりセットをプレゼント🍙

食欲の秋。所沢なびをご覧の皆さまに「おむすびキッチン」さんから嬉しいキャンペーン企画です!
なんと、おにぎり2つ(塩むすび+シャケ)と、日替わりのミニ総菜がついた、こちらの人気のおむすびセットを、ご来店のお客さま先着10名様に無料プレゼント!
※キャンペーンは終了いたしました
 

▲キャンペーンのセットメニュー!左から「ミニ総菜」「塩むすび」「シャケ」。経木の船皿もかわいい♡おにぎりも映えてますよね?♡

おにぎりはもちろん、手づくりでこだわりのミニ総菜も絶品です。
この日のお惣菜は、「みそ風味グリルチキンのコールスローサラダ。ミニトマト添え」
丁寧に作られ、かなり手の込んだ家庭ではハードル高めなお料理。そんな日替わりのお惣菜もお楽しみに♪

 

キャンペーンのルールは・・・店主の今井さんに、「所沢なび見た」 という合言葉をお伝えください!

お店の前を通っていて気になっていた方、初めて知ったよ~という方も、この機会にぜひ!
ほんとに美味しいおむすびなんです🍙

 

■キャンペーン期間

※キャンペーンは終了いたしました
2022年9月16日(金)〜9月30日(金)まで
※ご用意の10セットが無くなり次第、キャンペーン終了となります。予めご了承ください。

 

広々とした店内は、もともとカメラ屋さんだったそう。ご自身がDIYで少しずつお店作りを進めています。
名残りあるギャラリーに飾られている風景画は、どれも今井さんの作品。趣味で絵を描くこともお好きなのだとか。

そして、今井さんにはもう一つ、約20年続けているトランペットで所沢の社会人ビッグバンドに参加しているのだそう。この広いスペースを利用して、今後は、定期的に、アマチュアの演奏会を開いていきたいそうです。もちろん、美味しいおにぎりもいただける演奏会。伸びしろしかない「おむすびキッチン」さんでした。

まずは、ぜひ、このキャンペーン企画で、おにぎりを食べてみてくださいね♪
※キャンペーンは終了いたしました
 

◇ショップ情報


店名 おむすびキッチン
住所 埼玉県所沢市金山町12-13
営業時間 平日 7:30-14:00/土日祝 10:30-14:00
(おにぎりが無くなり次第終了)
定休日 木曜日
デリバリー Uber Eats おむすびキッチン omusubikitchin
※営業時間や定休日は変わる可能性があります

 



記事の執筆者プロフィール

Avatar photo
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。