事務系で復職したいママに知ってほしい、自宅からOK!オンライン面談


「復職したい」の環境は、もっとずっと進化していた!


▲「パーソルポーズで!」パーソルテンプスタッフ株式会社 所沢オフィスの横山暁紀さん(写真左)、埼玉コーディネートセンターの森山直子さん

「子育てで一度仕事を離れてしまったが復職したい」「転職したいけど未経験なので自信がない」
そんな方にご紹介したいのが「派遣で働く」という選択。
所沢に居を構える数少ない派遣会社「パーソルテンプスタッフ」には、所沢近辺の派遣先企業の案件が多数あるのだそう……。どんな会社さんなのでしょうか?
今や、オンライン面接が当たりまえ!? 今どきの復職事情も含めてお伝えします! 


復職したいけどどうしたらよいのだろう?


▲所沢オフィスは、トコトコスクエアのすぐそば!(現在は来社いただくのではなく、オンライン対応を基本としています)


▲入社3年目の横山さん。明るく、オフィスを案内してくれました


「出産や育児で仕事から離れてしまったけど、子どもが少し大きくなったので復職したい」「経験したことのない仕事に就きたい」「コロナ禍で就活に失敗してしまったので第二新卒としての就職を狙っている」さまざまな理由で職探しをしている方、なかでも事務職に就きたいと考えている方にオススメしたいのが所沢にオフィスを構えるパーソルテンプスタッフさんです。

そもそも「派遣」という働き方とは、派遣会社に派遣スタッフとして登録をして、派遣会社が契約する派遣先企業に勤務するというもの。

しかし、「いったいどんな派遣先企業があるのか?」「未経験からの転職は可能なのか?」「子どもが小さくても何とかなるのか?」
不安に思うことは多々あるのではないでしょうか?
そんな皆さんの不安を解消すべく、営業担当の横山さんとコーディネーターの森山さん、コーディネートセンターマネージャー蓮見さんに突撃しました! 


スーツ要らず!おうちで子供と一緒でもOK!オンライン面接

所沢担当コーディネーターの森山直子さん
現在は、コーディネーターとして、復職を考える皆さんが、どんな条件を希望されているか、生活スタイルや過去の勤務経験などを共有。希望の仕事案件との出会いへ向けて、また勤務開始後も身近な相談役として、皆さんをサポートしています。


▲趣味は、「何も考えずに、河原沿いを走ること」。コーディネーター歴20年の森山さん

所沢なび:
小さなお子さんをお持ちのママさんが、転職活動をするにあたって問題になるのが、面接時の子どもの預け先
例えば託児所や保育園の一時保育を利用するとなると、予約に手間がかかり、利用料もそれなりに掛かります。
どうしたらよいのでしょうか?

森山さん:
実はコロナ禍を経て、パーソルテンプスタッフでは来社不要の登録手続きが可能です!
登録方法は、面談付き登録(WEB/電話)と面談なしのオンライン登録があり、登録予約時にご自身で選択して頂けます。
ですから思い立った時に、お問合せいただければ、と思います。

所沢なび:
なるほど!それならば、お子さんの預け先や、さらには「面接用の服どうしよう?」なんてことも気にしなくて良いのがうれしいですね!


▲こんな感じでオンライン面接が可能! 


所沢エリアの仕事で勤務したい!いったいどんな案件があるの?

所沢オフィス営業担当の横山 暁紀さん
所沢エリアに住む人にとって気になるのは、近隣エリアに勤務できる派遣先企業があるのかということ。
派遣先企業の開拓や、企業さまの提案調整、派遣社員様の希望のすり合わせなどを担っている営業の横山さんに聞いてみました!


▲辛いものが大好きな横山さん。プロペ通りのおすすめグルメ情報も蓄積中

所沢なび:
所沢オフィスで扱っているエリアの範囲を教えてください。

横山さん:
所沢オフィスは埼玉県に5つあるオフィスのうちのひとつです。
当オフィスで扱うのは県内は所沢・狭山・入間・飯能、日高そして東京方面は西武線沿線ですと、東久留米駅までとなっています。


▲日々、営業車で所沢エリアを行脚する横山さん

所沢なび:
どんな会社が派遣先企業として挙げられますか? 

横山さん:
所沢駅近くの医療機器メーカー様からは定期的に依頼を頂いています。
また、狭山方面の工業団地では大手菓子メーカー様の工場での勤務案件があります。
多くはないですが、鉄道大手様からの依頼もいただくことがあります。
最近話題の東所沢にできた大手出版社様のデスクワーク案件も出ていますよ。

所沢なび:
メーカー系からメディア系まで、幅広い業界を扱っているんですね!
ところで、勤務日数や勤務時間についてはどんなふうになっていますか?

横山さん:
週5日フルタイム勤務の案件はもちろんのこと、そうでない案件もあります。
勤務日数や勤務時間について派遣先企業さんとできる限り交渉し、派遣スタッフの方の働きやすい環境を整えるよう尽力しています。
例えば「週5日勤務してほしい」と派遣先企業からリクエストがあったものでも、よくよく話を聞くと「週3日でもなんとかなりそう」ということもあるんです。
お子様が小さく、働く時間に制限がある方にも勤務しやすい案件もご用意しています。 


「事務職に転職したい……」異業種から未経験OK!

関東営業本部 埼玉営業部 埼玉コーディネートセンター 蓮見 知恵子マネージャー
埼玉コーディネーターのマネージャーとして、埼玉全域の求人案件を把握する蓮見さん。自身も2児の母として、仕事と育児の両立に日々奮闘する毎日。


▲週末に作る「つくりおき」が習慣になっているという蓮見さん。おすすめは、ハンバーグだそう!

所沢なび:
所沢というエリアにおける求人の特徴はありますか?

蓮見さん:
他地域と同じく、デスクワーク中心の事務の求人が多いです。コロナ禍で、地元でのお仕事を探す方も増えていますし、状況によっては、リモートワーク可能な仕事も増えています。

所沢なび:
年齢を重ねて、体力的な部分からご自身の仕事のスタイルに不安を感じることもあるかもしれません。
「長年接客業に就いていたけどこれからずっと立ち仕事というのもツライし、事務職に転職できないだろうか?」といった異業種からの転職には相談に乗っていただけるのでしょうか?

蓮見さん:
そんな時も、パーソルテンプスタッフへご相談ください。 事務系の職種への就職が強みなので、未経験者の方はもちろん、登録された方々に対して、オンラインで好きな時に受講できる、スキルアップ支援も用意しています。ビジネススキルはもちろん、Excel表計算から英会話まで、カリキュラムも豊富です。 そもそも、オンライン環境に慣れていない方には、面談等で利用するZOOM等の利用サポートも行なっています。 一人ひとりのご希望に沿って対応をしています、ぜひお気軽にご相談に来てください。


パーソルテンプスタッフで復職体験談

では、パーソルテンプスタッフを利用することでどのような会社で働いている方がいるのでしょうか?
ここからは、実際にパーソルテンプスタッフで派遣スタッフとして派遣先企業で働いている方についてご紹介します。

 

Aさんの場合▶︎子供が小さいうちは、”時短で就業”という希望が合致


▲工業団地内の会社を案内してくださるAさん

受発注業務の経験がありましたが、現在の派遣先では、総務・勤怠管理を行なっています。
パーソルテンプスタッフさんに時短希望ということを素直にお伝えしたら、条件に合う求人を探して下さり、子供が小さい現在は、定時より1時間短い時間で勤務できています。
帰宅後、短時間で家事を切り盛りするのが大変ですが、仕事と育児のバランスを考えながら、長期的に勤務したいと思っています。また、今後のキャリアアップに合わせて、パソコンスキルなども身に着けていきたいです。

 

Bさんの場合▶︎自分の生活スタイルに合った働き方ができることが、派遣会社を利用する魅力


▲お昼休みに、所沢駅でお話を伺いました

もともと接客業や営業事務の経験がありました。現在は、備品管理と発注、経費精算、勤務入力などの業務を担っています。同僚でパーソルテンプスタッフの方がいたことがきっかけで、こちらの派遣会社さんにお世話になることに決めました。
やはり、派遣会社さんを通して就職することは、自分の生活スタイルに合った働き方ができること、かつ、多種多様な企業の仕事に出会えることが魅力です。
帰宅してから育児と家事で毎日忙しいですが、将来は、自分の興味のある分野で資格を取りたいです。パーソルテンプスタッフのスキルアップ支援を利用して、まずは仕事でよく使うExcelを学んでみたいと思っています。

 

「未経験の方でも大丈夫。復職を考えている方は、まずは相談から

パーソルテンプスタッフでは、面談前も、就職後も、定期的に連絡を取り、サポートしてくれます。
復職を希望しているけど、まず何をしたらわからないという方も、そもそも復職できるのか不安を抱いている方も、ぜひ気軽にお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

https://www.tempstaff.co.jp/

 



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。