抹茶パフェ・ロールケーキ・抹茶ラテなどお茶スイーツ、そしてもちろん狭山茶も!所沢周辺のお茶が楽しめるお店10軒【2022最新】


お茶スイーツも「味の狭山茶」も!所沢周辺・お茶まとめ

所沢周辺地域では、お茶農家さんが多数おり「狭山茶」として親しまれています。「味の狭山茶」とも言われるように旨みのあるお茶が楽しめるのが特徴。農家さん自らお茶を栽培し販売する「自園自製自販」というスタイルを保っているお茶農家さんを巡ってはいかがでしょうか?今回は、お茶スイーツを提供するお店もご紹介します。


 

【丸政園 本店】

所沢駅徒歩5分、プロぺ通り先の高級感あるお茶の専門店。狭山茶の他、希少な狭山抹茶を取扱っています。茶畑ロールケーキや抹茶まかろんなどのスイーツも開発・販売しています。


https://loco.yahoo.co.jp/place/g-BuqQXTiC7Sg/
 

【大和園油屋製茶所】

創業100年を超える茶園農家さん。パリの日本茶コンクールに出品、『所沢ぐり茶 蕾(つぼみ)』がグランプリを受賞、柑橘系の果実のような魅力的な香りと評価を得ました。

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-XuLNmNY_Zt2/
 

【ぶらり甘味処 おちゃのま】

狭山茶の魅力を引き出した飲み物や、今までにない食感が自慢の玄米だんごを提供する新所沢駅近のお店です。季節限定の甘味も登場、定期的に通いたくなってしまうかも!

https://loco.yahoo.co.jp/place/g–5D8SyJds_E/?utm_source=dd_spot&lsbe=1&sc_e=sydd_spt_s_p_ttl
 

【大西園製茶工場】

入間市にある江戸時代から250年続く伝統の緑茶農園。次期園主・中島毅さんは全国手もみ茶品評会で2022年2月現在8度の一等一席に輝いたことのある事実上の「日本一の茶師」です。

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-LL6n4RXUBNo/
 

【政貴増田園】

平成23年には日本一を受賞した同園のお茶は渋味だけでなく〝ダシ〟のような味わいがある「旨み」重視。一杯飲んだら「もっと飲みたいな」と思わせる逸品です。モヤさまにも出たことがあるんですよ!所沢駅徒歩7分に茶園・製茶工場・直売店があります。

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-ZEcVp2rhNeU/
 

【Mycafe 心向樹】

世界の中でも唯一といわれる日本茶の品種に特化した専門店。店長は、お茶のソムリエ資格を持つ品種茶専門家として有名。民間としては唯一の品種茶専門家川口史樹さん。

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-qSL4b-RdvfY/
 

【和田園】

現在、和田園を営むのは元フレンチシェフ良一さん。大自然を相手に、元シェフの敏感な味覚・臭覚を生かして理想のお茶づくり・高級茶の「手摘み茶」に励みます。「狭山抹茶最中あいす」は「お茶が濃い」と好評!

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-Z-FkMslMdV6/

 

【増田伊之助茶園】

所沢駅東口から徒歩10分、北秋津に茶園畑と店舗があり、自園・自製・自販貫き〝究極のシングルオリジン〟の狭山茶作りを行っています。「世界緑茶コンクール2020」金賞

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-W-VZi7FGV8-/
 

【新井園本店 お茶カフェ 武蔵利休園】

小手指駅から徒歩3分、抹茶パフェやアフォガードなどの贅沢抹茶スイーツや、あんみつぜんざいなどの甘味と狭山茶を落ち着いた空間で味わえます。小上がり席もあって、情緒たっぷりです。

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-VNdi1IwhPP6/
 

【お茶の平岡園】

落ち葉堆肥を活用した持続可能な循環型農法を行う所沢市下富の茶園。カワイイ猫のイラストが描かれているパッケージの「高級煎茶」「三富紅茶」のティーバッグは贈答用におすすめです。

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-0Sj7yxn_HSI/



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。