【西武鉄道】狭山線3駅の発車メロディが埼玉西武ライオンズゆかりの楽曲に変更されます~西武線に乗ってライオンズを応援しよう!~



2022年7月22日㈮は「ライオンズフェスティバルズ2022」の開催初日!そして初電車から、狭山線全3駅で発車メロディが埼玉西武ライオンズの応援歌に変更される日でもあります。

これは野球観戦の行き帰りで多くの方が利用する狭山線3駅の発車メロディをライオンズ仕様にすることで「電車に乗っている間も、野球観戦へ向かうワクワク感や試合後の余韻にひたっていただきたい」という想いから企画されました。

変更される駅は狭山線の西所沢駅、下山口駅、西武球場前駅の3駅で、それぞれ「吠えろライオンズ」、「若き獅子たち」、「地平をかける獅子を見た」に変更されます。この3曲はいずれもベルーナドームでの試合開催時に球場内で流れており、ファンの方々には馴染みの深い楽曲。なお、下山口駅では初めてのメロディ変更となります。

「吠えろライオンズ(新)」(メロディの曲調をリニューアル)

●作詞/作曲:作詞 石川優子 作曲 石川優子
●使用するホーム:西所沢駅 2番ホーム 狭山線(西武球場前方面)のりば
※1番ホームおよび3・4番ホームの発車メロディは変更しません。

「若き獅子たち」(通常の発車メロディから新たに設定)

●作詞/作曲:作詞 門谷憲二 作曲 伊藤薫
●使用するホーム:下山口駅

「地平を駆ける獅子を見た」(「吠えろライオンズ」から楽曲を変更)

●作詞/作曲:作詞 阿久悠 作曲:小林亜星
●使用するホーム:西武球場前 1~6番ホーム
※山口線ホーム(7・8番ホーム)の発車メロディは変更しません。 

<使用期間>
2022年7月22日㈮初電車~当面の間
※「ライオンズフェスティバルズ 2022」終了後も使用されます。
※発車メロディに歌は含まれません。



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。