「西武鉄道創立110周年記念トレイン」運行開始



▲塗色変更された車両(イメージ)

西武鉄道創立110周年を記念し、西武鉄道の前身である武蔵野鉄道を代表する車両「デハ5560形」をモデルカラーとして塗色変更した2000系車両「西武鉄道創立110周年記念トレイン」の運行が2023年1月24日(火)より開始されます。


▲塗色変更前の2000系

これは、西武鉄道が歩んで来た110年の歴史をしのぶ塗色に変更し、次の時代に繋げていきたい、という想いで実施されるものです。
武蔵野鉄道は、1912年5月に創立され、1915年4月に現在の池袋線の池袋~飯能駅間が開通しました。「デハ5560形」は1928年に登場し、当時としては珍しい横幅1mの大きな側面窓が特徴的で、一部座席にクロスシート(向かい合わせ席)を導入するなど、翌年に開通した吾野などへの観光輸送にも適した車両として、1959年まで活躍しました。


▲武蔵野鉄道デハ5560形(登場時イメージ)

新たにラインナップされる武蔵野鉄道時代のリバイバルカラー車両で、沿線観光地におでかけしてみてはいかがでしょうか。

西武鉄道創立110周年記念トレイン」運行開始について

1、運行期間

2023年1月24日(火)~当面の間
※車両運用の都合により運行しない日もあります

2、編成

2000系2069編成(8両1編成)

3、運行路線

池袋線・豊島線・狭山線・西武秩父線(予定)

4、「西武線アプリ」での列車位置情報提供について

西武鉄道公式スマートフォンアプリ「西武線アプリ」の列車走行位置画面にて、2023年1月24日(火)から2069編成の走行位置を確認することができます。
※列車位置情報を確認できるのは、2069編成が走行中の場合に限ります。
※「西武線アプリ」の詳細はこちらからご確認下さい。
https://www.seibuapp.jp/railways/seibulineapp/


この記事を書いた人

Avatar photo

所沢なび編集部

2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。

過去の記事へ
現在2420本無料公開中