リハビリ中心の介護でその人らしさを最大限に引き出す! 介護付有料老人ホーム・武蔵野の郷


リハビリ中心の介護付き有料老人ホーム「武蔵野の郷」7月オープン

東所沢に介護付き有料老人ホーム「武蔵野の郷」がオープンしました。
「リハビリ中心の介護」を掲げる同ホーム、心と体の両方にアプローチしながらその方らしい施設・在宅生活をご支援することが企業理念です。
運営するのは株式会社パイン。介護事業所を全国106店舗展開している福岡県発祥の上場企業シダーが親会社です。
この記事では「武蔵野の郷」がリハビリを重視する理由・サービス内容や施設についてご紹介します!


開設したのは病院勤務のリハビリ職員

「リハビリ中心の介護」を掲げ、心と体の両方にアプローチしながらその方らしい施設・在宅生活をご支援することを企業理念とする「株式会社パイン」。創業以来、介護サービスを通して多くの高齢者・ご家族をサポートしてきました。
日本の高齢化率は年々増え、それに伴い需要・社会貢献度も、高まっています。

株式会社パインは、そんな日本の「春の陽だまりでありたい」をコンセプトに掲げ、多くの方々に安心感を与えられる存在を目指しています。
実は病院勤務のリハビリ職員が開設した会社なんです。

リハビリ職員として多くの患者さんを見る中で、入院中はリハビリができていたけど、退院後は閉じこもりがちになり、再入院を繰り返す方を目の当たりにし、退院後の運動の継続が特に重要だと実感したそうです。
『自分らしく生活ができるように支援する場をつくりたい』
楽しく運動を継続してもらうにはどうしたらいいかを考え、行動に移す、リハビリを中心としたサービスを展開しています。


 

「楽しい、人との出逢いがある、生き甲斐がある」そんなリハビリを!

多くの方はリハビリテーションを、動かせなくなった手や足を「治してくれる」ことと思われているのではないでしょうか。

もちろん、リハビリテーションにはそういう側面があります。しかし、広義には、あらゆる社会資源を用いて体の弱った方の社会復帰を支えることが、リハビリテーションです。 

その中でも特に、元気な体を維持することを習慣化させることが必要で、そのための場所を提供するのがリハビリテーション施設で、それを適切に指導していくのがリハビリテーションの専門家です。

さらに心の問題もあります。リハビリが楽しい、人との出逢いがある、生き甲斐がある、といったことがとても大切です。

「今のリハビリテーションには、その部分が足りない」というのがパインの見方です。近くにリハビリができる場所があり専門のスタッフがいて、しかも友達や仲間と楽しい時間が過ごせるなら、誰もがリハビリを継続できます。
そんな理想的なリハビリ環境を実現するため、「地域のリハビリセンター」をモットーに、シダーは全国に有料老人ホームやデイサービスセンターを展開しています。

障がいを持つ方や高齢の方が、自分の過ごしたい場所で、永く健康に過ごせるためのお手伝いをすること。それが、パインの願いであり、企業理念です。


▲居室(モデルルーム)


▲居室(モデルルーム・和室)
 

快適な暮らしを”おもてなしの心”でサポート

食事介助など日常生活全般の介助はもちろんのこと、週3回の入浴、毎日のゴミ回収など快適な暮らしのサポートを行います。
シアタールームやカラオケルームも完備しており、日常の暮らしの楽しみを提供しています。


▲カラオケルーム


▲シアタールーム

年齢を重ね介護が必要となったときに、その後の人生をいかにその人らしく生きていけるかは家族や周りの支えやサポートが大きいもの。
これからの人生を元気に、そして豊かにお過ごしいただけるようスタッフの方々が心を尽くして皆様のお手伝いをしてくれる。
「武蔵野の郷」のリハビリ中心の介護を選んでみませんか?


 

■施設詳細


介護付有料老人ホーム 武蔵野の郷
〒359-0024埼玉県所沢市大字下安松1566-3

【アクセス】
《最寄り駅》東所沢駅
《駅からのアクセス》
◇徒歩15分
◇バス
JR武蔵野線東所沢駅→所沢駅東口行き4分
西部池袋線所沢駅→東所沢駅行き・清誠北口行き、志木駅南口行き7分
西部池袋線清瀬駅→所沢駅東口行き9分

【TEL】0120-133-137



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。