火災予防ポスターに埼玉西武ライオンズの森選手が登場!


▲令和3年度の火災予防ポスター

 

埼玉西部消防局の令和3年度火災予防ポスターの掲出が5月20日からはじまりました。

毎年度の火災予防ポスターには、埼玉西武ライオンズの協力で同球団の注目の選手がモデルとして採用されています。令和3年度のポスターモデルに選ばれたのは、鋭いスイングで豪快な打球を飛ばし、攻守でチームをけん引する埼玉西武ライオンズの森友哉選手。

ポスターには、「おうち時間 家族で点検 火の始末」とコロナ禍の「おうち時間」というトレンドワードを盛り込んだ全国統一防火標語も記されています。

同ポスターは、4100枚作成され、埼玉西部消防局管内(所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市)の自治会や公共施設などで掲出されており、同消防局 警防部 予防課では「お休み前、お出かけ前は、家族みんなで火の元を点検しましょう」と呼び掛けています。

2021年5月20日 成田知栄子


過去の記事へ
現在2420本無料公開中