新生・さいたまブロンコス始動!今季に向けて新たに3選手が入団


トライアウトに参加した選手ら3名と新規契約締結

▲「新生・さいたまブロンコス」が2020-21シーズンから新契約を締結した、中野広大選手(左)、金城知紗選手(中央)、ブランダン・ストリップリン選手(右)(画像:さいたまブロンコス提供)

「さいたまブロンコス」は、10月22日、2020ー21シーズンに向けてトライアウトなどから選出した中野広大選手(26歳)、金城知紗選手(24歳)、ブランダン・ストリップリン 選手(33歳)3名の入団を発表しました。2021年1月から始まるB3リーグ公式戦を控えて、新規契約した3選手が新生ブロンコスでの決意や抱負を述べました。

2020年10月29日 坂本隆二


さいたまブロンコスは、2020年9月27日に日本薬科大学さいたまキャンパス(埼玉県北足立郡伊奈町)の2次選考のトライアウトに参加し、20名の中から中野広大(なかのこうだい)選手と金城知紗(きんじょうかずさ)選手、及び同トライアウトの申し込みに間に合わず同日同所で開催した「大人のバスケットボールサロン」の体験会に参加していたブランダン・ストリップリン選手の3選手と 、2020年10月22日に新規入団契約を 締結しました。

<さいたまブロンコス>
「さいたまブロンコス」は、埼玉県の所沢市とさいたま市をダブルホームタウンとしたB.LEAGUEプロバスケットボールチームで、現在は直下組織であるB3リーグに属しています。今期から「一般社団法人さいたまスポーツコミッション」の池田純会長がオーナー兼取締役に就任し、クラブの経営を刷新。経営の健全化と、地域に愛され地域に貢献できるチーム作りを目指し、チームの名称も「埼玉ブロンコス」から「さいたまブロンコス」に改称。更に、チームカラーもこれまでのグリーンから「サベージレッド」に 刷新しました。


▲サージレッド色のさいたまブロンコスの横断幕(画像:さいたまブロンコス提供)

詳細はさいたまブロンコスのHPへ

メインアリーナの1つは所沢市民体育館(所沢市並木5丁目3番地)。今季も所沢市観光大使を任され、新生「さいたまブロンコス」が表明された2020年7月には、所沢市長を表敬訪問したことが、所沢市公式HPで報じられています。


新3選手をご紹介!

2020年9月27日のトライアウトの結果等を契機にさいたまブロンコスに新規入団が決まった、中野広大選手、金城知紗選手、ブランダン・ストリップリン選手の3選手を紹介します。

中野広大選手(前シーズンは岩手ビッグブルズ所属 26歳)

「歴史あるチームの、新しいスタートに携われることに魅力を感じました。選手としての活動だけでなく、いままでプロ選手として誰もが出来ることではない経験をさせて頂いたからこそ、これから地域に貢献して還元していきたいと思います。」

【ファンへのメッセージ】
「スリーポイントが持ち味なので、それでチームを勢いづけられたらと思っています。出来ることから少しずつ 貢献していきたいです。」

ポジション:SG/SF 身長:183cm 体重:83kg
1994 年 5 月 8 日生まれ神奈川県横浜市出身
2007-2010 年 横浜市立大正中学校
2010-2013 年 土浦日本大学高等学校
2013-2017 年 法政大学
2017-2019 年 1 月 群馬クレインサンダーズ
2019-2020 年 6 月 岩手ビッグブルズ
Twitter アカウント:https://twitter.com/ko_dy110508
Instagram アカウント:https://www.instagram.com/ko_dy11/


 

金城知紗選手(前シーズンは仙台89ERS所属 24歳)

「シーズンを通して試合に出て、新生さいたまブロンコスと一緒に成長していきたいです。そして、子どもがバスケットボールを通じて成長していく姿を見るのが好きなので、スクールや地域の子どもたちとも積極的に交流する機会を作っていきたいです。」

【ファンへのメッセージ】
「自分の持ち味はディフェンスとピック・アンド・ロール。縁の下の力持ちとなって、バスケットボールを通じてファンの皆さんに元気を与えられるようなチームそして選手となるよう頑張ります!」

ポジション:PG 身長:170cm 体重:70kg
1996 年 3 月 6 日生まれ、沖縄県那覇市出身
2008-2011 年 那覇市立金城中学校
2011-2014 年 沖縄県立那覇高等学校
2014-2018 年 天理大学
2018-2019 年 HOS(近畿地域リーグ実業団)
2019-2020 年 仙台 89ERS
Twitter アカウント:https://twitter.com/kazusanpin
Instagram アカウント:https://www.instagram.com/ka_zu_sa_/

 


 

ブランダン・ストリップリン選手(前シーズンは兵庫インパルス 33歳)

「プロ契約を勝ち取るために、とにかくチームに自分を知ってもらえるチャンスが欲しかったので、体験会に参加しアピールすることができました。さいたまブロンコスのファンの皆さんには、自分の”Never give up” “最後まで頑張る姿、諦めない姿”を見て欲しいです。チームにエナジーをそそぎ、モチベーションをアップさせてチームのゴールに向けて頑張ります。」

【ファンへのメッセージ】
「Thank you to everyone , and thank you to the Saitama Broncos Fan」
ポジション:F 身長:198cm 体重:92kg
1987 年 6 月 11 日生まれ、米国カリフォルニア州オークランド生まれ、サンノゼ育ち
2007-2011 年 カリフォルニア大学デービス校
2014-2016 年 兵庫インパルス
2020 年 7-9 月 アースフレンズ東京 Z(練習生)


なお、ブランダン・ストリップリン選手が参加した「大人のバスケットボールサロン」は、現役Bリーガーが教える埼玉県で唯一の大人のバスケットボールサロンです。

「楽しく、汗を流して、仲間をつくって、バスケットボールとたまに人生についても語りあいましょう。」をコンセプトに、11 月より開校予定とのことです。

また、中野広大選手と金城知紗選手は、アカデミーコーチ補佐と営業を兼務します。

もっと気になる方は、「THE SAITAMA BRONCOS (さいたまブロンコス)公式サイト(https://broncos20.jp/)」で確認ください。

※本記事の使用画像はすべてさいたまブロンコス提供

 



記事の執筆者プロフィール

坂本 隆二 Ryuji Sakamoto
坂本 隆二 Ryuji SakamotoPRO
31歳の時に所沢に引越し。仕事の都合で移住した、元ベッドタウン族です。 離職をきっかけに「所沢」という街を知りたくなり、地域活動デビュー。まだまだ地元の方には及びませんが、ぼちぼち活動していこうと思います。よろしくお願いします。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。