所沢の古民家でランチタイム「Sai Kasumiごはん」~春巻きを食べるパリパリ音にも癒された~


吹く風には秋を感じるけれど、正直まだまだじんわり暑い💦…。こんな日は木陰の古民家で体に優しいご飯を食べたい!
今回は「Sai kasumiごはん」のお昼ご飯を予約しました😋

高層ビルに囲まれた、すくすく育つ柿の木の下にたたずむ築80年ほどの建物、「柿ノ木ノ下」。

「Sai Kasumiごはん」が以前東町にあったお店を所沢なびでも紹介させていただいたことがあります。移転した川越のお店の建て壊しが決った時に「柿ノ木ノ下」のオーナーとのご縁が繋がり、2020年に所沢に戻って来られました。(遅ばせながら、おかえりなさいませ!)

店内の撮影は手元のみに限られているのですが…懐かしい家具とも再会することができましたよ。

懐かしさあふれる日本間…使い込まれた木製の建具…家具…柱時計などに囲まれて、こんな…一汁三菜の定食をいただけるのって…涙が出そうなくらい幸せを感じます。

「おいしくて、体にいいものを」という想いが込められているというこだわりの手づくり定食。

本日のメニューは「はるまき(さつまいもピーマン豚)」(「本日のごはん」 税込1200円)。

スタッフ一同パリパリパリ…パリパリパリ…っと幸せな音とともにおいしくいただいてまいりました。

野菜もたっぷり摂ることができ、ボリュームがしっかりあって大満足!

ちなみにおみそしるの具はトマトとたまねぎでした。

小鉢は2皿選ぶことができます。

追加でデザートのドリンクも頼みました😊

カシューナッツとバナナのケーキのバニラアイスクリーム添え。


本日は自家製シロップジュースと一緒にいただきました。

古民家でゆったりとしたランチ。お腹も心も満たされました。ごちそうさまでしたっ。

テイクアウトできる「おべんと」もありますよ。
営業日等最新情報はInstagramでご確認ください。

◇ショップ情報


店名 Sai Kasumi ごはん
Instagram https://www.instagram.com/sai.kasumi.gohan/
所在地 所沢市寿町22-2



記事の執筆者プロフィール

Avatar photo
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。