所沢のジャズとお酒に酔う夕べ


7月30日 日曜日、Café Tico Tico(カフェ チコ チコ)にて、ジャズを聴きながら所沢の地酒を酌み交わすイベントが開催されます🎶

 

所沢の地酒

所沢のお米で造った純米酒 「ゆめところ」

 

所沢の里芋が原料の焼酎 「恋も咲くところ」

 

所沢の大麦が原料の地ビール 「野老ゴールデン」

 

演奏者

 


吉野 ミユキ(アルトサックス)
埼玉県出身。10歳からアルトサックスを始める。
日大芸術学部在学中にジャッキー・マクリーンの音楽に出会い、ジャズに目覚める。

 


岸 徹至(ベース)
所沢市出身。12歳からフレンチホルンを吹き始める。
高校入学と同時に新日本フィルハーモニー交響楽団・井手詩朗氏にフレンチホルンの指導を受ける。
同時にロックにも興味を持ち始め、独学でエレキベースを始める。

 

演奏予定曲

♪caravan
♪take the a train
♪stardust
♪imagine 他

 

イベント詳細

日時:2017年7月30日(日)
OPEN 17:30
START 18:00
2ステージ

料金:3,500円(地酒3種+プチオードブル付き)
3,200円(ソフトドリンクに変更の場合)

場所:Café Tico Tico(カフェ チコ チコ)
住所:所沢市くすのき台1-5-23
TEL:04-2941-6771

企画・協力 ptoko(ピートコ) 公式サイト➡こちら


記事のタグ:

記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。