4つの見どころ!所沢のひな祭り2020 野老澤雛物語


お雛さまが町中を彩る1ヶ月間
〝人形のまち所沢〟で街歩きを楽しもう!

 

※3月8日(日)に予定されていた新三八市は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、開催が中止となりました。


▲まちぞうでは江戸時代から平成まで時代ごとにお雛様が並べられています

今年もやってきました、この季節。雛人形の産地としても知られる所沢で、2月初めから1ヶ月に亘って開催されるひな祭りイベント、その名も「野老澤雛物語」。もう知っている方も、はじめての方も一緒に楽しめる、今年の見どころ4つをまとめてご紹介します。

文:2020年2月5日 ハル かおり

【目次】
見どころ1 雛人形展示&園児たちの絵が街にいっぱい
見どころ2 手作り教室 お申し込みは、お早めに!
見どころ3 参加店舗による期間中の特別メニューやおトクなサービス
見どころ4 3月8日(日)フィナーレを飾る新三八市

見どころ1 雛人形展示&園児たちの絵が街にいっぱい

野老澤町造商店(以下、まちぞう)では、2月8日(土)~3月8日(日)江戸時代から平成時代までの雛人形が展示されます。表情や佇まいがそれぞれ違う雛人形はもちろんのこと、ひな壇の背景として飾られている帯にもぜひ注目してみてください。協力者が持ち寄った江戸や明治、昭和の帯を天井から飾っているそうで、とても華やかです。


▲お雛様で時代背景や文化の変遷も伝わります

また、街中のお店や銀行には、「町中ギャラリー」と題して、2月15日(土)~3月8日(日)の期間中、園児たちが描いたひなまつりの絵が飾られます。昨年は約1,000点もの作品が集まりました。今年は新たに、コンセールタワー2階の「ふらっと」や中央公民館ロビーでの展示も加わります。

 

見どころ2 手作り教室 お申し込みはお早めに!

期間中、さまざまな手作り教室が開催されます。また、特別企画として、100種類以上の絵柄から選んで作るマグカップ製作や、ランチも楽しめる、桜とミモザの春らしさいっぱいフレームフラワーアレンジメントなどもあります。各教室、定員に達し次第、受付終了。申込先は、まちぞうまで。電話番号 04-2928-1453


▲手作り教室の制作作品サンプル

 

 

見どころ3 参加店舗による期間中の特別メニューやおトクなサービス

所沢市内の参加店舗では、「雛ランチ・ディナー&買い物めぐり」を3月8日までの期間中実施されます。飲食店では特別メニューや割引、商店では割引特典も用意されているそうです。この機会に気になっていたお店や、お得なサービスを早速チェックしてみましょう!


▲参加店舗はこちら

 

見どころ4 3月8日(日)フィナーレを飾る新三八市

※3月8日(日)に予定されていた新三八市は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、開催が中止となりました。

野老澤雛物語のフィナーレを飾るのが、3月8日(日)に行われる新三八市。認知度も上がり、年々来場者が増えています。メインの時代着物市では、アンティークな着物や帯、ちりめんや木綿などの古布の販売があります。また、同じく元町コミュニティ広場を会場として、所沢の伝統芸能である重松流祭囃子の有楽町囃子連による「狐の嫁入り道中」を見ることもできます(小雨中止)。

この元町コミュニティ広場のほか、マルエツ御幸町店店内でお買い得品販売、また、駅前の「西武所沢S.C./ワルツ所沢」前ではお買い得品販売や音楽イベントもあります。当日は、謎解きウォークラリーイベント「トコろん探偵団」も実施。元町コミュニティ広場では飲食ブースもありますので、お友達と、ご家族と一緒にたっぷり楽しめますよ。


▲2018年の新三八市、時代着物市の様子

 

所沢の春のイベント「野老澤雛物語」。ぜひ、所沢で、春の訪れを感じてみませんか。

 

 

野老澤町造商店(まちぞう)のホームページ

http://www.snw.co.jp/~machizou/

ホームページ内にある「まちぞう日記」からは、イベント開催までの舞台裏が覗けます。

電話番号 04-2928-1453


大きな地図で見る



記事の執筆者プロフィール

はる かおり Kaori Haru
はる かおり Kaori HaruPRO
北海道出身、広報課で社内報を作成していました。家族4人暮らしの”新米”所沢市民です。西武鉄道、トコろんが大好き。地域の様々なイベントや情報を共有できたらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様