ドンネデコ体験レポート


こんにちは。マンガも描けるイラストレーター・北条恵都子です。
今回ご紹介する地域情報は、所沢で、おしゃべりしながらハンドメイドのおけいこ教室

【lumietto(ルミエット)】を運営されている田渕祐基子さんです!

おしゃべりしながらみんなで楽しくハンドメイドおけいこ教室

lumietto(所沢・入間・狭山)
https://www.facebook.com/lumietto.info/

 

最近設立されました、おうちサロンマップ協会所沢支部。
こちらの団体でのご縁から、今回、【lumietto】のアクセサリー制作レッスンに参加させて頂きました♪
体験したレッスンは、ドンネ・デコ。

ドンネ・デコ…私は何度聞いても覚えられませんでしたが、ハンドメイド好きの方には、お分かりと思います!
特殊な色粘土で土台を作って、その上に石を敷き詰めていく、ジュエルアクセサリーです。

そう、ドンネって、何語だろうと思ったら、反対から読むと粘土なんだそうですよ(笑)

さて、粘土と石の色を決めます。

 

まず土台をクローバーのイメージにしたので、緑色粘土に。
濃さの調節は、白や他の色を混ぜて行います。
ラップにくるみながら、何度も指で押して混ぜます。

好みの色になったら、粘土を固めるための特殊な粘土と混ぜます。
そうすると、24時間で完全に固まるそうです。
それをベースに置いて、隙間なく伸ばします。

更に今回はクローバーの葉のイメージで、一枚ずつ区切るためのチェーンを乗せました。


四つ仕切られた部分をそれぞれマットな緑の石とキラキラ光る緑の石を置いていきます。
石は小さいので、指で乗せることは困難なため、石を風で吸い付かせる道具を使用。


あまりに吸い付きが良くて、この感覚はハマります♪

細かな部分を田渕さんに修正して頂いて、完成です!!


 
この間、1~2時間。
おしゃべりしながら、どんどん進んでいくので、楽しく制作する時間はあっという間でした。

田渕さんがこの教室を始めたきっかけは4年前。
所沢にきて、見知らぬ土地で子育てしていく中で、気晴らしに参加したイベントのワークショップでの体験からでした。

それまで、ご自身は金属アレルギーで、思うようにアクセサリーを楽しめなかったのだとか。

ドンネデコのアクセサリーのベースは、金属アレルギー対応されているので、どんな方でも
安心して楽しむことができるそうです。

更に、土台の粘土の色と石の色との組み合わせは無限大!

 

あなただけのオリジナルアクセサリーが気軽に短時間で作れてしまいます♪

特に、小さなお子様が一緒で、なかなか参加できないママたちでも、子ども連れで参加できて、
おしゃべりしながらの作業なので、ちょっとした息抜きにはぴったりですよ。

手作りは苦手~!! という方も、やり方がシンプルですし、
修正は、さくっと田渕さんにおまかせできるので、
気負わなくても素敵な作品が出来上がります!


 

ドンネ・デコの他にもバレッタ作りなどのレッスンもありますので、
気になる方は、ぜひホームページやインスタから作品を覗いてみてくださいね。

レッスンスケジュールもこちらです!
ホームページ
http://lumietto.com
インスタグラム
@lumietto



記事の執筆者プロフィール

北条 恵都子 Etsuko Hojyo
北条 恵都子 Etsuko Hojyo
地元でマンガ・イラスト・デザインを身近に使って頂けるよう活動をしておりますAtlier恵めぐみーるの北条恵都子と申します。 お店やイベントの販促物を手掛けながら、.Makeところざわ2017広報チームに参加したり、ツナガールのお手伝いをしたり、子育て援助を行ったりしております。 所沢歴が実年齢を活かして、所沢の今を発信していけたらと思います。 どうぞよろしくお願いいたします!

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様