にしとこひみつ基地セーブエリアの夏まつり開催!


今年こそ浴衣美人になって所沢を練り歩いてみては!

こんにちは!所沢なびライター兼イラストレーターの飯塚まりなです。
暑い夏、あちこちで開催されるイベントといえばお祭り!今年はどこへ行こうか「祭り」で検索しているそこのあなた!オススメするのはSAVE AREAの夏まつり!

文:2019年7月29日飯塚まりな


▲セーブエリア夏まつり チラシ


▲セーブエリア夏まつり チラシ

SAVE AREAは2018年7月からオープン!西所沢駅から徒歩10分ほどの場所に立地し、倉庫を改造し出店者がそれぞれシェアしながら運営しています。美味しい料理を出すカフェからイベント、雑貨屋、多目的スペースなどがあります。これを機に町の活性化に繋がり、近隣の方が気軽に立ち寄れる場所となりました。
そんな素敵な場所で夏まつりを開催!名付けて「にしとこひみつ基地 セーブエリアの夏まつり」フードドリンクからワークショップ、アフリカダンスのビートを感じてリラクゼーションも楽しめる贅沢な1日を体験、体感できます!

ところで自分で浴衣は着れますか?

「持っているけど浴衣は一人じゃ着られない!」「着崩れするのが心配!」と言って浴衣と縁遠くなる《本当は浴衣を着たい女子》って結構いるはず。実は私もその一人。持っていても全く着れませーん。
そんな方には救世主が登場!
夏まつりの当時にSAVE AREAで青紫蘇きもの研究室を運営する佐藤さんに着付けをお願いできますよ!
なんとワンコインで浴衣美人に大変身!プロの一級着物着付士に着付けてもらえるなんてそうそうないです。このチャンスを見逃さないで。


▲着付けの様子

【料金表】
小学生以下100円
中学生以上の大人500円
自分で着て来て下さった方は全体チェック手直しアドバイス100円

【時間】11:00~18:00
浴衣をお持ち頂く方は下駄をどうぞお忘れなく。先着順の受付となりますのでご了承下さいませ。
浴衣を着てSAVE AREAの夏まつりで素敵な思い出を作りましょう!

8月15日もゆかた着付相談会があります!

同じくSAVE ARWAで行う「ゆかた着付相談室」は、手持ちの浴衣や帯を持っていくと佐藤さんから的確なアドバイスをもらえます。「シャキッと着こなすにはどうしたらいい?」
「どんな組み合わせならおしゃれに見える?」「自分でなんとか着れるけどこの着方で合っ
てるのかな?」などいろんな質問を聞ける貴重な日。
ぜひタンスに眠っている浴衣を引っ張り出してみませんか!?


▲ゆかた着付相談会 チラシ

【日付】2019年8月15日
【場所】SAVE AREA 2階 和室
【時間】10:00~16:00 先着順
【料金】おひとりさま1000円

大きな地図で見る

佐藤さんは所沢織物の文化を広めていきたいと織物文化に触れ日頃から熱心に活動されています。
この夏は浴衣を着て過ごす日を作ってもいいですよね。今年は所沢でたくさんの浴衣美人に出会えますように。


▲一級着物着付け士佐藤京子さん



記事の執筆者プロフィール

飯塚 まりな Marina Iizuka
まりな
イラストレーター飯塚まりなです。 親しみや共感をテーマに作品作りをしています。 地元の気に入ったお店や場所をイラストで表現して発信中! 仕事では現在、学習塾やサロンのチラシ、キャラクターデザイン、4コマ漫画など多数描いています。 今年2019年3月、介護福祉士を取得。 介護ではレクリエーションに特化して介護予防に力を入れてきました。 住みやすく、働きやすい所沢でホッとな情報をお届けします!

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様