所沢なびお薦め!ソラバル2017注目の参加店舗をご紹介します!part③


Casual Dining BUGSY
オーナー・中沢善昭さん


ファルマン通りの交差点にある階段を上がると、広々と落ち着いた雰囲気の「Casual Dining BUGSY」があります。居心地の良い空間で、オーナーでソラバル実行委員会の副代表でもある中沢さんに「ソラバルメニュー」と「ソラバルの魅力と楽しみ方」を伺いました。

 

 

所沢ですっかりお馴染みとなった飲食店ガイド「トコトコマップ」の制作から始まり、「所沢はしご酒」「JAZZバル」と開催されたイベントが進化し、2013年から今の名称となった「ソラバル」は今年で5回目の節目を迎えます。参加した人のリピート率が高い所沢の人気イベントです。

 

今年のソラバルは参加証がパスポート型になり、訪れたお店でマイルスタンプを貯めて応募すると賞品が当たるお楽しみも用意されています。

昨年から導入したスリーコイン制を今年も実施。500円、1000円、1500円と“選べるスタイル”がお客様からも出店店舗からも好評なんだそうです。

 

 

気になるCasual Dining BUGSYさんのソラバルメニューはこちら。

「前菜4点盛りお好きなドリンク杯」
※最終日の20日は「ワンプレートビュッフェ」の提供

 

数あるメニューの中から「前菜4点盛りワンドリンク」をセレクトした理由は

中沢さん「やっぱり提供時間の短さ、サクっと次に行けるように」

ソラバル常連者には、20店舗を回る強者もいるそうです
提供時間の短い料理を提供するというチョイスから、ソラバルを最大限楽しんで欲しいという中沢さんの想いが伝わってきました。

ワンドリンクはアルコールを含めて70種類くらいの中から選べます。
Casual Dining BUGSYさんで1杯飲みながら、その後のルートを練る方も多いんだとか。

お酒が飲めない方や運転のある方は「ソラバルで来たけど、お酒が飲めない」と伝えれば「ノンアルコールカクテル」や「ビネガードリンク」なども出していただけるそうですよ。

 

そして、最終日の20日はCasual Dining BUGSYさんにてフラダンスショーの生ライブがあります昨年のフラダンスショーの動画を見せていただくと、店内はものすごい熱気で盛り上がっていましたソラバルの締めにフラダンスショーもいいですね。

 

中沢さんにはその他にもソラバルの魅力をたくさん教えていただきました。

 

中沢さん「人気メニューは完売しちゃうから先に回った方がいいよ」

開店前から行列のできる人気店のメニューは完売してしまうこともあるそうです。

 

中沢さん「意外と狙い目なのは東口エリアです」
西口に比べて開店の早いお店も多く、開店前から行列のできるお店も多い西口エリアよりも
ゆっくり楽しめるのが東口エリアだそうです。ストレスなくのんびりとソラバルを楽しみたい方にはおすすめということですよ。Casual Dining BUGSYの姉妹店である「BAL BUGSY」も東口にあります

 

中沢さん「一人で参加する人も多いですよ」

ソラバルのパスポートを持っていると「どのお店に行った」と
自然に会話が弾み、それがきっかけで飲み友達になった人もたくさんいるそうです。

 

中沢さん「前もってルートを決めて、普段は行かないお店に行ってみてください」

事前にMAPでお店をルートをチェックするところから、ソラバルをめいっぱい楽しんでもらいたいそうです。

 

中沢さんからソラバルに参加されるお客様と出店者さんへのメッセージ。

 

中沢さん「お祭りなので楽しみましょう」

 

お店との出会いはもちろん、新しい人との出会いもあるのがソラバルの最大の魅力
8月18~20日の3日間は、気になるお店を訪れてお祭り気分で楽しみたいですね。

 

こちらのポスターは中沢さんたちが制作したファルマン通り商店街のPRポスターです。

ファルマン通り商店街のポスターはこちらで紹介しています➡記事を読む

 

Casual Dining BUGSY


記事のタグ:

記事の執筆者プロフィール

みさき Misaki
みさき Misaki (手書きPOPクリエイター)
お店の方に代わって「手書きPOP」を作成するデザイナーです。 お店の方の想いを手書きPOPにしてお客様に届けています。 所沢駅に小さなオフィスを借りて活動しています。 子供の頃から慣れ親しんだ所沢の「美味しい」や「楽しい」をお届けできればと思います。 制作に煮詰まったらプロペ通りの100均をハシゴして気分転換\(^o^)/

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。