【熊本地震災害支援】番組制作に携わって頂けるボランティア募集します


プラットフォーム

 

今年4月に所沢サンプラザ3階にオープンした、所沢ノード(詳しくはこちら)で、地域ドキュメンタリーの制作プロジェクトなどを手がけている一般社団法人協働プラットフォームでは、熊本地震災害支援プロジェクトの一環として、福祉系情報のポッドキャスト放送とインターネットによる音声放送を展開することになりました。

つきましては、所沢ノードにてその番組制作に携わって頂けるプロボノ(※)を募集いたします。

(※)「プロボノ」とは「公共善、公共の良きことのために」を意味するラテン語(Pro Bono Publico/略称:プロボノ)で、仕事を通じて培った経験や専門スキルを活かしたボランティア活動のことをいいます。

 

【作業内容】

1)現地から指定された情報(又はその情報が掲出されたウェブサイト)をもとに、放送番組用の「読み上げ原稿」を作成する。

2)「読み上げ原稿」を読み上げ、放送番組用の音声コンテンツを収録する。

3)読み上げられた音声コンテンツを編集し、MP3音源を制作・納品する。

 

すべての作業を一括して実施できる方、一部分のパートを担当頂ける方、いずれの場合でも結構です。

ラジオ番組制作、構成作家(コンポーザー)、「読み聞かせ」や「司会・ナレーション」などの経験者はもちろん、「ラジオ番組をつくってみたい」「話すことに興味がある」など、未経験の方も歓迎します。是非、熊本地震災害支援にご協力をお願いいたします。

番組制作に必要な機材・環境やサポート等については、すべて所沢ノードにて用意・対応いたします。どうぞ宜しくお願い致します。

 

【お問い合わせ】


SEEDx地域未来塾/所沢ノード

〒359-1123 埼玉県所沢市日吉町4-2 所沢サンプラザ3F
TEL: 04-2941-4440

FAX: 04-4921-4448

E-mail: contact@coco-on.jp



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。