4月17日運行開始する列車とは??


西武 旅するレストラン

52席の至福―fifty two seats of happiness―

「52 席の至福」というネーミングは、定員 52 人である観光電車の中で過ごす時間の「くつろぎ」や「特別感・限定感」を表現しております。

オリジナリティーがあり、記憶に残りやすいネーミングである ことも理由のひとつです。また、「西武 旅するレストラン」は、特徴的なネーミング「52 席の至福」 を引き立てるためのキャッチフレーズとして用い、西武鉄道で運行している観光電車であることや美味しい食事を楽しんでいただくレストラン車両ということを分かりやすくお伝えするため、決定しました。

 

52

【運航開始】2016年4月17日(日)

【車両形式】4000系車両(4両1編成をリメーク

【編成定員】4両編成 / 52名

【運行区間】池袋~西武秩父駅間・西武新宿~西武秩父駅間・西武新宿~本川越駅間などを予定

【運行日】臨時電車として、土休日を中心に年間100日程度の運行を予定

【車両編成】

52.1

 

外装・内装をデザインされたのは、建築家の隈研吾さんです。

kuma

近作に、サントリー美術館、浅草文化観光センター、長岡市役所アオーレ、歌舞伎座、豊島区庁舎など。

外観
1号車:「春」芝桜、長瀞の桜
img01_pc

 

2号車:「夏」秩父の山の緑
img02_pc

 

3号車:「秋」秩父連山の紅葉
img03_pc

4号車:「冬」あしがくぼの氷柱

img04_pc

 

お食事について

有名店・シェフ監修のコース料理を季節替わりで提供します。
※当日の提供メニュー、運行情報に関しては当サイトにて公開いたします。
①ブランチコース 約3時間
旅行代金:10,000円(税込)

②ディナーコース 約2時間30分
旅行代金:15,000円(税込)

各コースとも、最小催行人員は20名です。

 

2016年 2月1日(月)14時00分より受付開始します。
ご予約はこちらから
詳しくは、西武鉄道HP をご覧下さい。



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。