お子様の成長を見守り、身代わりとなって厄災を引き受けてくれた人形に感謝

神明社

皆さんご存知の、所澤神明社。

こちらでは、毎年6月の第一日曜日(今年は6月5日)に人形供養祭を行っております。

 

人形供養祭当日になると所澤神明社には、数多くの人形が集まってきます。

お祓いを受け、お焚き上げの神事を経て、ここから旅立っていくためです。

所沢は、人形や羽子板の製造が盛んな「人形の街」でもあります。

そこで所沢人形協会( 人形関連の商店や企業で組織) が、昭和50年代から主催してきたお焚き上げ行事が、この人形供養祭の始まりです。

人形1
納められた人形は人形殿に奉斎し、心を込めて鎮魂致します。

人形殿では、月次供養祭を斎行し、人形の御霊を「あがもの」遷霊致します。

「あがもの」は6月の人形供養祭にお焚き上げ致します。

 

人形2

近年は、所沢、近隣の市町村にとどまらず、関東一円から膨大な数の人形が納められ、供養祭もさらに規模が大きくなってきました。

現在は、環境問題を考慮し、一部の人形と遷霊したあがものをお焚き上げするようにしています。

また、神明社では旧本殿を人形奉斎殿とし、平成13年12月より常に人形を納められるようにいたしました。

 

人形3

長年お子様の成長を見守り、身代わりとなって厄災を引き受けてくれた人形を、感謝の気持ちでお納め下さい。

神明社に鎮座される大神様の御神霊により、障ることなく祟ることなく昇霊していただけるように、心を込めて奉仕されています。

 

お申込みの詳細


祭典日 6月 第1日曜日 (月次供養 毎月1日、15日)
受 付 ■直接持ち込み:社務所へ
年中・午前9時~午後3時
※10月15日(土)~11月23日(水)までの祝祭日、および年末年始
(12月21日~1月15日・21日・22日・28日・29日)は除く

■郵送、宅配便
電話、FAX 、電子メール等で事前にご通知下さい。連絡なく送られた人形はお受け致しかねます。
玉串料 ■雛人形:目安として一体あたり500円程度の玉串を添えてご奉納下さい。
■雛人形以外:大きさ、数量、人形へのお心などを勘案してお納めください。
宅配便等 荷箱に「人形在中」とご記入下さい。
玉串料は郵便振替、現金書留でお納め願います。
事前の連絡なく到着した人形は、受取を拒否する場合があります。
感謝の心 人形はみなさまの罪、穢れを背負った尊いものです。
無断で神社に放置するなど酷い扱いをしないで下さい。
快い供養のため、社務所の指示に従い、感謝の心を込めて奉納して下さい。
納められる
人形
■雛人形・五月人形・ぬいぐるみ・こけし・フランス人形等の人形類
■羽子板・破魔弓・武者飾・こいのぼりなど縁起物。
納められない
もの
ガラスケース・飾り棚・人形のお道具・ぼんぼり・屏風・仏像・お面・掛軸など・おもちゃに属するもの
神社の頒布、
授与のもの
神札・お守りなどは常設の納め処に納められます。

お問い合わせは、所澤神明社へ

神明社

記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。
  • facebook
  • twitter