ママと子供が楽しく通うコインランドリー


くつろぎながら待てる空間作り

こんにちは、所沢なびのライター兼イラストレーターの飯塚まりなです。

6月といえば梅雨ですね。毎日続く雨に洗濯物も貯まる一方…イライラしたり困ったりするご家庭も多いと思います。所沢市狭山ヶ丘駅から徒歩1分でちょっとおしゃれでレトロなコインランドリーを発見しました。

洗濯物を持ってこられるお客さんの年齢層は幅広く朝や昼間は一人暮らしの年配者や子育て中のお母さん達が子供と一緒に洗濯物を持ってきます。夜は夜中にかけて仕事を終えたサラリーマンや一人暮らし若者達が利用しています。


明るい店内の中に洗濯機が3台と6台の乾燥機があり、乾燥が終わったら真ん中のテーブルで畳むことができます。

 

コインランドリーが読書スペースに!

洗濯から乾燥までの待ち時間に手持ち無沙汰にならないよう読書スペースを設けています。週刊文春から絵本までジャンルが幅広く、雑誌は毎月交代で旬の新しい本が読めます。


今日は何を読もうかなと選ぶ楽しみができます。


茶色のカゴに入っている雑誌や絵本はプレゼント!号が変わった雑誌、まだまだ読める絵本などが入っています。絵本はコインランドリー経営者である御代川さんのお子さんが子供の頃に読んでいたもの。水に流せるティッシュも「ご自由にお一つどうぞ」とお土産付き。今や街中でもらうティッシュも少ない中、コインランドリーでもらえるとは!

 


洗濯の豆知識も、待っている間に読める工夫がしてあります。

 

清潔感溢れるコインランドリーの秘密

コインランドリーいえば無人で入りにくく、清潔感に欠けているイメージがします。ですがこちらは全く違い、明るく清潔感に溢れていました!それはなぜか….。

答えは「いつも平日の午前中にお母さんがいるから!」でした。経営者御代川さんのお母様がコインランドリーを毎日暖かく見守られています。


いつも綺麗にコインランドリーをお掃除し、お客さんの対応も丁寧なのでついついおしゃべりが弾み長居してしまうお客さんもいるそうです。

安心して利用してもらえるよう合間を見て洗濯の知識も学ばれています。

乾燥機にかけて終わった洗濯物で事情があるときは(次に利用したい方がいるとき、長時間置きっぱなしなど)自ら畳んでメモを付け置いておく心遣いをしています。

優しい気持ちがこもったコインランドリーは今日も地域の皆さんに愛され、大人も子供も洗濯物を持って通っています!

 

ショップ詳細

店名:洗コインランドリー
住所:埼玉県所沢市狭山ヶ丘 1−3000−2ハイツ1階
営業時間:午前6:00~24:00
駐車場はありません。

大きな地図で見る



記事の執筆者プロフィール

飯塚 まりな Marina Iizuka
まりな
イラストレーター飯塚まりなです。 親しみや共感をテーマに作品作りをしています。 地元の気に入ったお店や場所をイラストで表現して発信中! 仕事では現在、学習塾やサロンのチラシ、キャラクターデザイン、4コマ漫画など多数描いています。 今年2019年3月、介護福祉士を取得。 介護ではレクリエーションに特化して介護予防に力を入れてきました。 住みやすく、働きやすい所沢でホッとな情報をお届けします!

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様