働く人が主人公になれる店【森のとうふ屋さん手づくり菓子工房】


こんにちは、所沢なびライター兼イラストレーターの飯塚まりなです。

今回は所沢市上新井(西所沢)にある「森のとうふ屋さんの手づくり菓子工房」に行ってきました!

閑静な住宅街の中に突如現れたお菓子屋さんです。どんなスイーツに出会えるのかワクワクしました!

 

森のスイーツは誰が作ってるの?

2015年10月にオープンし、今日まで沢山のお客さんに愛されてきた「森のとうふ屋さん手づくり菓子工房」は企業組合労協センター事業団(ワーカーズコープ)の運営により障害のある方もない方も一緒に働く人が主人公になれるような就労継続支援B型事業所です。そこに通う人々ともに毎日美味しいお菓子が作られ販売されています。

店内から作っている製造場が見えるので作り手、買い手のお互いの顔が見られて嬉しいです。右側に見える賞状はPremiumQualityCup2019inSAITAMA第10回焼き菓子コンテストで賞をもらった時のものだそうで、狭山茶ほうじ茶のおからビスケットが入賞しました!

手作りクッキーを詰める作業を見学させてもらいました。ひとつひとつ丁寧にリボンをかけます。

豆乳シフォンケーキは所長の須賀さんがいろんなお店のシフォンケーキを食べ歩きし、わざわざ都内のお菓子スクールにまで通いプロの作り方を習得し、一緒に働く皆さんにお伝えしながら試行錯誤して作ったとのこと。手間がかかっています。お子様から高齢者の方まで喜ばれる一品です。

おしゃれなラッピングで手に取る方に喜んでもらえるよう様々な工夫が施されています。他にも小麦粉なしのガトーショコラや豆乳プリンもおすすめだそうです。

 シフォンケーキの味はほうれん草、人参、かぼちゃ、狭山茶などいろんな味で作っています。野菜は畑で採れた新鮮なものを使い、できるだけ安心安全なスイーツ作りを心がけています。

森のスイーツは西所沢店だけでなく「森のとうふ工房」狭山ヶ丘店、所沢市役所8階売店でも販売されています。

所長須賀さん(右)とスタッフさんの明るい笑顔が印象的でした!

 

〜所長 須賀さんからひとこと〜

「西所沢店、狭山ヶ丘店ではお客様とその場でお会いし販売が出来るので、お菓子の食べた感想を直接聞く機会も増え嬉しく思います。いずれはスイーツ販売だけでなく、畑で自家栽培した野菜を使ったお料理などを提供できるカフェをオープンし地域にもっと溶け込めるような場所を作るのが今後の目標です」

ショップ情報

【店舗名】森のとうふ屋さんの手づくり菓子工房
【住所】埼玉県所沢市上新井1−4−4
【電話】04−2963−6001
【営業時間】午前11:00〜午後6時
【定休日】 日・月曜日(年末年始)
【HP】 https://morinokashi.storeinfo.jp


大きな地図で見る



記事の執筆者プロフィール

飯塚 まりな Marina Iizuka
まりな
イラストレーター飯塚まりなです。 親しみや共感をテーマに作品作りをしています。 地元の気に入ったお店や場所をイラストで表現して発信中! 仕事では現在、学習塾やサロンのチラシ、キャラクターデザイン、4コマ漫画など多数描いています。 今年2019年3月、介護福祉士を取得。 介護ではレクリエーションに特化して介護予防に力を入れてきました。 住みやすく、働きやすい所沢でホッとな情報をお届けします!

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様