古民家通信スタート ~「つばきのわ」さんの古民家、準備が進んでいますよ~


 一般社団法人「つばきのわ」さんによる椿峰ニュータウンそばの丘の途中の古民家リノベーション計画について前回紹介記事を書かせていただきました。
 

 
  今回は、その後の様子を紹介していきます。ワクワクすること始まっていますよ。
 

取材:2020年9月5,6日 ボランティアライターじん

 

① 庭の草むしりをしました!

  暑さの残る9月5日の朝、6時30分集合という気合の入った時間から生い茂った庭の草むしりを実施しました。「つばきのわ」のみなさんと、活動に興味をもってくれた早稲田大学所沢キャンパスの学生さんが参加して、庭、生垣などを奇麗にしていきました。
 

 

 

 
  終わるころには汗びっしょり。でも伸び放題だった草が刈られ、はみだしがちだった枝などが取り払われ、さっぱりと、そして活動拠点にふさわしい姿に変わりました。
 

 

 

② 古民家が撮影に使用されました!

 前回の記事を読んでくださったプロモデルの方から「古民家で写真を撮りたい」と連絡をいただきました。早速つばきのわさんにお伝えしたところOKがでました。モデルさんとカメラマンさんにお願いして、撮影風景を取材させていただきました。
 

 

 

 
 僕もちょっとだけ、カメラマンさんの撮影の邪魔にならないようにこっそりモデルさんを撮影させていただきました。
 

 

 
 そろそろこのモデルさんが誰だかバレちゃいますかね。
 モデルさんはこちらの方です。
 

 
 「見るトコろ!感じるトコろ!茜衣がいくトコろ!いいトコ発信ところざわ」の連載でお世話になっているトコろんのお姉さん、むなぞーこと宗像茜衣さんです。連載時にはいつも明るい笑顔をみせてくれるむなぞーさんが、古民家のなかでいつもと違った大人の雰囲気を漂わせていることに驚きました。すごい人とご一緒させてもらっているんだと再確認しました。むなぞーさん、いつもありがとうございます。
 

 
 このように、古民家をレンタルして、撮影などに使用することができます。いろいろな可能性を秘めていますね。所沢の新しいスポットになりそうです。
 詳細は「つばきのわ」さん(http://tsubakimine.com/)にお問い合わせください。
 

③ シェア本屋&レンタルボックスオーナー募集開始しました!


 

 
 古民家の中に棚を作ります。その棚を月額でレンタルして、古本などを販売する仕組みです。棚の中で何を売っても大丈夫、そこはあなたがオーナーのオリジナルスペースです。自分のおススメの本を売るもよし、手作りの雑貨を売るのもよし、使い方はあなた次第です。レンタルボックスですので、もちろん営業時間中にそこに立ち会う必要もございません。
 ●地域の中に、自分のちいさなお店が持てる。
 ●地域の人が、自分がいいと思った本を読んでくれる。
 ●地域の人が、自分の作ったものを使ってくれる。
 誰でも手軽にコミュニティ参加できるシステムですね。
 詳細はこちら(http://tsubakimine.com/sharebooks/
 

④ 一緒に活動する仲間まだまだ募集中です!

 「つばきのわ」さん。着々といろいろなことを始めています。古民家リノベーションも少しずつ進んでいます。一緒に取り組む仲間、まだまだ募集中とのことです。僕も更に継続してリポートしていけたらと思っています。どんなコミュニティ拠点施設になっていくのか、どう椿峰が盛り上がっていくのか、お楽しみに!
 
 詳細は「つばきのわ」さんのホームページ(http://tsubakimine.com/)をご参照ください。



記事の執筆者プロフィール

じん Jin
じん Jin
写真を撮ったり、ランニングしたり、サイクリングしたりしながら、自然の中で過ごす時間を大事にしています。 すぐそばに素敵な自然が残されてる所沢が大好きです。 少しでも所沢の魅力がお伝えできるようにがんばります。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様