日本茶インストラクターに会えるカフェ🍵


久しぶりに、所沢を飛び出し小手指へ行ってきました。

所沢なびでも何度かご紹介している、小手指のお茶専門店「My Cafe」さんへお邪魔してきました。

 

 


お茶の専門店ですからたくさんのお茶(緑茶・紅茶)はもちろん、コーヒー豆を購入することができます。


国内唯一「品種のお茶専門店 心向樹」代表 川口さん。
全国お茶グランプリの審査員でもある川口さんは、日本茶のインストラクターです。

My Cafeさんで扱っているお茶は、川口さんが生産者の畑まで行って畑を見させて頂いたものを仕入れているそうです。

製造にも携わっている紅茶グランプリで金賞も取られています。

お茶を淹れるのに必要な急須。
オーナーの川口さんが自ら愛知県常滑(とこなめ)市に行って仕入れてきた急須もあります。

 

今人気の猫シリーズの急須・湯呑。

 

お茶を保管しておく「茶缶」。


富士山・金閣寺・清水寺は、外国の方へのプレゼントに喜ばれそうですね。

 


お菓子感覚で食べられる茶葉

そして、開発から携わっている赤いお茶「サンルージュ」

鹿児島県徳之島生まれの純国産茶で、赤い新芽が特徴。
2011年に品種登録された色が変化する不思議なお茶。
カテキン・フラボノール・アントシアニンといったポリフェノールを含んでいます。

 


狭山煎茶使用の狭山茶チョコや


数種類の和紅茶も。

 

ランチタイム🍴

お茶の専門店ですがお料理にもこだわっているようなのでお昼を頂くことにします。


ランチメニューはこちら。

和食と思いきや、洋食です。
どれも美味しそうなのですが、気になったのは月替わりの
「お茶とベーコンのパスタ バジルソース仕立て」

ベーコンの上に茶葉が乗っていますね。
女性は限定に弱いのでこちらをチョイス。

 

じゃーん、月替わりパスタ~✨

本当に茶葉が乗っていました。


使用している茶葉は「ふくみどり」という上質な渋みが特徴の茶葉で、パスタはそんなに強い味付けをしていないので絡めながら召し上がるとちょうどいいようです。


今まで食べたことがない味で、確かに茶葉に渋みを感じましたが強い苦みではないので、邪魔にならずちょうどいい味付けです。

 

ナポリタンかドライカレーか・・・
迷いましたが、十六穀米がヘルシーそうなのでドライカレーに✨

色付いた十六穀米にバター風味のピーマンいっぱいのルー。


ドライカレーは普通混ぜられていますが、ピーマンと玉ねぎのシャキシャキの食感を楽しめるようにこちらでは別々にしています。


ルーだけでも食べられるように、自分好みで調整できます。

 

食事中、ミラクルが💡

なんと!
パスタの中に茶柱?!
新年早々良いことありそうです❤

ごちそうさまでした。

 

お食事以外に、カフェなのでデザートもあります。

以前お邪魔した時は、あんみつを頂きました。
あんみつにはやっぱり緑茶かな~

専門店でしか味わえない緑茶

私たちも、3種類のお茶を楽しませて頂きました。

まずは、紅茶から。


「和紅茶」と呼ばれる国産紅茶の中からフルボディの和紅茶(静岡産 べにふうき)を頂きました。

淹れているときからふわっといい香りが。
香りが美味しそうです。
味は、はっきりとした渋みが感じられました。

この紅富貴(べにふうき)は葉をメインではなく茎メインに使った紅茶で、世界初?!の紅茶です。

紅茶も色々な種類があるので、飲み比べてみるのもいいかもしれませんね。

続いては、緑茶です。

半発酵でウーロン茶に近い製法で作られたお茶です。
普段生活していて出会うことがないお茶で、ナポリタンなどに良く合うそうです。


ウーロン茶とジャスミン茶のような風味のお茶で、冷めてくると渋みが強くなってきました。

 


最後に、水出しのお茶「はるみどり」
平底の急須で1分。
今までにはなかったデザインで、ここ最近開発された新しい急須。
底が広くなっている分、少量のお水で均等にお茶の葉っぱに水がいくので味がよくなるようです。
割れやすく、淹れるのも簡単ではないので、専門家や愛好家が利用しているようです。

ぎゅっと凝縮

「のどを潤すというより、心を潤すお茶」
エスプレッソ感覚のお茶。
中国などでは1杯で何時間も話すようです。

お茶といえども品種によって色々な違いがあり奥が深いんですね。

 

お店は、イベントスペースとしても利用できます。

My SHOP~わたしのお店~

自分で作った作品をこちらで展示・販売できます。


昨年個展を開催した、所沢なびのライター「じん」さんの作品もありましたよ。


店頭ではお茶の苗木も売ってます🍃

お手洗いには、香炉があり、昔お茶屋さんの前を通るとふわ~っと香る
あの香ばしい匂いが。

お手洗いでもお茶を堪能できます。

 

「My Cafe」

お店の名前は、お客さまからみた「自分のカフェ」
お茶の専門店!という敷居の高いお店ではなく、誰でも気軽に入れるお店になっています。

土曜日限定でモーニングもやっています。
お気軽にお越し下さい。

My Cafe



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

SPONSOR

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様