40代からの介護ラジオ VOL. 5 通所リハビリテーション 緑(所沢市松郷)


所沢初!所沢の介護情報を発信する
「鮎川雄一の聴いトコ40代からの介護ラジオ」
第5回の放送が9月27日から公開!


(左から)パーソナリティの鮎川雄一、通所リハビリテーション緑の理学療法士 塩野入健一さん、編集ディレクター兼アシスタントの成田知栄子

今回のテーマは通所リハビリテーション

今回は、JR武蔵野線 東所沢駅から約1.2キロの場所の「通所リハビリテーション緑」を訪ね、通所部長で理学療法士の塩野入 健一(しおのいり・けんいち)さんにインタビューをさせていただきました。


通所リハビリテーションは、医療保険でも介護保険でも医師が必要と判断した場合に利用できます。

「通所リハビリテーション緑」は、運動やアクティビティーを通して、『自立すること』『デキルを増やしていくこと』をサポートしてくれる施設です。
施設内では、理学療法士、作業療法士などのリハビリの専門職のスタッフが、それぞれの人の程度に応じたプログラムを作成してくれます。

取材前にどのようなトレーニング機器があるのか、体験させていただきました。広いフロアに20種類以上のトレーニング機器がありました。

 

この通所リハビリテーション緑を利用者は、
復職する人、介護保険を卒業する人が多数!!

それはなぜなのか?!

 


通所リハビリテーション 緑 通所部長 理学療法士 塩野入健一さん

「ここでは、ご本人様が主体で、意欲が大切です。『緑』に来ていただいてプログラムを楽しんで取り組んでいただき、自信をつけるということを大切にしています」と塩野入さん。心が前向きになるケアにも取り組んでいるそうです。「疾患があっても、意欲的に取り組める人のほとんどは、社会にもどっていきます」

そのためのさまざまな工夫が、この施設内にありました!
パーソナリティの鮎川雄一がインタビューで、「緑」のスタッフの思いと工夫を突き止めています!

鮎川雄一の聴いトコ「40代からの介護ラジオ」第5回通所リハビリテーション緑の取材の様子は、2017年9月29日公開
下記をクリックしてお聞きください。
http://podcast.coco-on.info/?p=1012

 

<今回の取材先>

〒359-0027 埼玉県所沢市松郷144番1
営業日 / 月曜日~土曜日
営業時間 / 8時30分~17時30分
お電話でのお問い合せ tel.04-2951-8882 fax:04-2951-8883



記事の執筆者プロフィール

成田 知栄子 Chieko Narita
成田 知栄子 Chieko Narita
所沢の住み良さに魅かれて住処を構えて20年余り。My Themeは「毎日、新しいことを発見し感動する」こと。情報媒体で取材の仕事を続けてきましたが、2015年からは地元ネタ中心のフリーライターに転身。地域に密着すると、意外や意外、これまで以上の新しい発見と感動に出会います。「知ったら好きになる」所沢の情報をたくさん収集してお伝えします。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。