院長直伝!お金をかけずに慢性の腰痛が良くなるエクササイズとは?


お久しぶりです。カイロプラクティックオフィス、住友治療室の住友です。
いつもは食べ物の記事が多かったですが、今回は仕事に絡めてカラダについて、お金をかけずに慢性の腰痛が良くなるエクササイズをお教えします。

これは私自身14年ほど毎朝360日以上やっているものでルーティーン化しています。
股関節周りをたった4つの体操でストレッチしていくのですが、真向法といいます。
まっこうほう、です。

いいですね、真剣に向かうと書いて真向法。

何を隠そう私は中学1年で股関節の手術をしてそこから半年かけて部活に復帰したものの、バレーボール部でしごかれ慢性腰痛となりました。
ギックリ腰をはじめて体験したのは中学2年。そこからかれこれ人生で15回はやっています。

そんな私ですが、指圧学校の学生時代も常に腰が痛くなんとかやっていました。今思えば股関節の柔軟性が無いのに捻じる動きで指圧していたからだと思います。

仕事をしていて痛いのは困ったものだと思っていた時に出会い、なんと数年痛かったのに、3週間位ストレッチしたら腰痛がかなり消えていました。

 

ポイントは
〇どこを伸ばしているのか意識すること
〇ぐいぐいやらずゆっくり呼吸しながら30秒から1分ほど伸ばすこと
〇楽しむこと
〇腰を丸めないで仙骨を立てること
〇伸ばそうとするところ以外に痛み違和感を感じたらやらないこと

 

さて、方法です。

第1番

胡坐をかいた姿勢になり、ももの内側の筋肉、内転筋をストレッチします。

ここを意識してください

 


スタートポジションから

 


こうなります。
ももの付け根から内側が伸びていますか?

 

続いて2番

ももの裏側です。

ここは硬い人多いですね。
ここが硬いと床に手がつきません。そして骨盤の後ろについているので受け腰、骨盤が後継した姿勢になりやすいです。お腹が前に出るかっこ悪いやつです。
パソコン作業で椅子に浅く座って悪い姿勢の人です。

 


スタートから

 


腰を丸めずに倒してください。届かなければタオルを足首に引っ掛けて引っ張ってください。ももの後ろが伸びますか?

 

慣れたら両側一緒にやってください。

 

第3番

これも苦手な人多いでしょう。はじめ全く開きませんでした。
これもももの内側ですが1番とは少し違う場所です。
はじめやりにくかったら壁などに向かって少しづつ開いていくと良いです。


スタートから

 


倒します。ポイントは足首は立てたままです。
自分の写真見て右が開いていないのがわかりますね。お恥ずかしい。
これはヘルニアからの下肢痛で苦しんだ時にストレッチも出来なかったので癒着したんだと思います。

 

さあ、ラスト第4番

ももの前側、これは腰痛にかなり関係しています。

 


スタートから

 


倒します。
これ硬いと腰が反って危険なので前側が伸びれば良いので、スタートのポジションの時点で伸びてたらそのままでも大丈夫です。

 


慣れたら両脚一緒にやってください。さらに写真の通り、手を頭の上に持っていくとお腹の筋肉なんかもストレッチできて良いと思います。

 

どうですか?
たったこれだけ、5分位なものでお金かけずに良くなったら?
2,3週間毎日やってらた必ず何か変わるはずです。
結局自分の身体は自分で手入れすることが大事です。全て他人任せはダメです。
毎日やっていると、あ、今日はここ硬いな、とか、今日はここ痛いな、とか、可動域ここ最近悪いな、とか色々自分自身で気が付けるということです。

良くお伝えしても続ける人って1割もいないんです。

仕事疲れてるしやってられるかと思ったらそんな日はやらなくて良いです。
楽しんで、お、昨日よりも柔らかくなってるし、そういえば身体楽かもーって思うようになったら続けられると思います。

私、一日やらないと硬くなってます。

皆様もぜひぜひご自分の身体に目を向けてあげてください。

年齢関係なくお年寄りでも全然良くなりますからご安心を。

真向法で取れない腰痛、または下肢痛は任せてください、完全予約制ですが東住吉でお待ちしています!

https://www.ekiten.jp/shop_6940691/(エキテン)

 

住友治療室

 

ショップ情報


店名 住友治療室
住所 埼玉県所沢市東住吉13-13
完全予約制

 



記事の執筆者プロフィール

住友 宏行 Hiroyuki Sumitomo
sumitomo
1981年生まれ、小学校3年まで所沢で過ごし10年前にまた所沢に戻ってきました。 現在整形外科勤務の傍ら、南住吉で住友治療室を開業して4年目。 国家資格を有し、数万人診てきて行きついたカイロプラクティックをやっています。 趣味は神社めぐりと食べ物と読書、ランニング。 食べ物と健康を中心にレポートできたらと思います。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様