優勝へのカウントダウン。ライオンズ、マジック点灯!


久々の投稿になります。西武ライオンズ公式戦を年間90試合生観戦しているライオンズファン、浮間六太です。

9月15日からメットライフドームで行われたライオンズ対ソフトバンクの3連戦。このカードで見事3連勝を果たしたライオンズに、いよいよ優勝マジックが点灯しました!


撮影日:2018年9月17日
4月、あまりの攻撃力に「山賊打線」とアダ名された打線が開幕から爆発して連戦連勝。特に凄かったのが、4月18日の日本ハム戦。0対8から8、9回の2イニングで8点差を逆転、劇的なサヨナラ勝ちを納めたこの試合は、「優勝するチームというのは、得てしてこういうミラクルを起こすもの。今年のライオンズはいける!」と確信させてくれる素晴らしい一戦でした。

 

 

一転、5、6月は我慢の月。時に2位日本ハムにゲーム差なしまで追い詰められるギリギリの攻防が続きましたが、決して首位の座は譲りませんでした。

ライオンズ黄金期を思わせる「獅子風流」の青いユニフォームを身にまとい挑んだ7、8月。大型連勝はないものの着実にカード勝ち越しを積み重ね、2位以下を突き放しにかかります。

 

 

ところがここで猛烈な追い上げを見せてきたのが、日本ハムをかわして2位に躍り出たソフトバンク。8月終盤、福岡での3連戦でライオンズは3連敗を喫し、突き放すどころか一気に差を縮められてしまいます。

そして9月。15日からのソフトバンク3連戦は、ライオンズが3連勝すれば待望のマジックが点灯。しかし、逆に3連敗してしまうとゲーム差わずか0.5にまで迫られるという、まさに天王山。このカード、先発投手の戦力差から劣勢と見られていたライオンズが、まさかまさかの3連勝! 見事マジック11点灯となりました。(2018年9月17日現在)

 

 

ライオンズのリーグ優勝の時期ですが、本拠地での胴上げとなると、メットライフドーム公式戦最終カードとなる9月27~29日のソフトバンク3連戦になります。これより前の仙台や、後の札幌、福岡での試合で優勝が決まる可能性もありますが、是非所沢で辻監督の胴上げを見たいですよね。

そしてリーグ優勝が決まると待ち構えているのが、CSことクライマックスシリーズ。CSファイナルステージは10月17日水曜日から、最長6連戦です。

さらにその後は日本シリーズを勝ち抜かなければならず、道のりはまだまだ遥か。しかしそれは、ライオンズを球場で応援できる機会がまだまだある、ということでもあります。みなさん、メットライフドームで選手たちに声援を送り、ライオンズ日本一の後押しをしましょう! チケットの販売スケジュール等はライオンズ公式HPで各自ご確認を!

埼玉西武ライオンズ公式ホームページ



記事の執筆者プロフィール

浮間六太 Ukimarotta
ukimarotta
埼玉西武ライオンズの試合をホーム、ビジター合わせて年間100試合以上生観戦するライオンズ熱愛者。この溢れるライオンズ愛をみなさんに無理矢理お裾分けすべく、思い入れと思い込み全開のライオンズ情報をお届けします!

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様