手作りセイロ、ふるいはここにお任せ!!


こんにちは。

花粉がピークを迎え、マスク・メガネ必須のしげ子です。

さて、本日は食レポではなく真面目に取材してきましたよ。(いつも真面目ですケド^^;)

が、半分以上おしゃべりで終わってしまいました(笑)

 

麻彦商店11

銀座商店街(とこぎん)の、イニシア所沢に今年1月20日新装オープンした『麻彦商店』さん。

麻彦商店さんは、昔ながらの手作りを大切に守り心をこめてせいろ作りをしています。
所沢にお店を構えて90年を過ぎ、地元や近県の方たちにご愛用されています。

 

麻彦商店店舗
店内には、木製品・竹製品・日用雑貨を取り揃えています。

 

曲げ物と言われるせいろやふるいは、三代目のご主人が、一つ一つ丁寧に制作されています。

麻彦商店1

お店の隅にある、作業場です。

 

麻彦商店2

鍋や、釜の大きさによってサイズが違うので微調整しながら作っていきます。

 

麻彦商店3

ここで問題です!この細いものは何でしょう?

正解は、下の矢印の部分で、桜の皮のザラザラを取り除いたものです。

その皮を曲げた部分に穴をあけそこに通して固定しています。

麻彦商店1-1

細かい作業ですが、そこは職人です。

 

麻彦商店4

機械で、何でも簡単に作れる時代ですが手作りって長持ちするし、味がありますよね。

 

ご主人が席を離れると、看板犬ジローくんが寝ています。麻彦商店8

 

麻彦商店7

平成6年に、所沢市の技能功労者として表彰されており

テレビ朝日「ちい散歩」や、TBSラジオ「大沢悠里の悠々ワイド」で取り上げられているお店です。

 

麻彦商店10

店頭には、なべ付きミニ中華せいろのお得なセット☆

これからの時期、お赤飯を召し上がることがあると思いますが、市販ではなく手作りのお赤飯作ってみませんか??

ホカホカの中華まんを蒸かしたり、シュウマイなども美味しく召し上がれますよ。

 

我が家では、母が柏の葉や竹の皮でだんごを作ってくれました。

イイもの(事)は、自分の子供たちにも受け継がないといけませんね。

麻彦商店さんのセイロも、たくさんの方に使い続けて頂きたいものです。

 

お店情報


店名 麻彦商店

住所 埼玉県所沢市寿町26-6 イニシア所沢1F

営業時間 9:30~19:00

定休日 木曜日

twitter @asahikoshouten

http://tokorozawanavi.com/asahiko-syouten/



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。