自動販売機で漬物が買える!?


「所沢なび」ボランティアライターのぶんです。

所沢で自動販売機で漬物が買える秘密基地を発見!
所沢の島村漬物が販売していました。

漬物の自動販売機探しに、自宅を9時30分に自転車で、北所沢交差点へ向けて出発した。
目的地の大戸屋の大きな看板が見えた瞬間、秘密基地でも探すようなわくわく感であった。
しかし、大戸屋の駐車場内をぐるりと見渡すが、それらしい自動販売機は見当たらない?
もう少し先に行って見たが、西武新宿線の踏切である。
やはり行き過ぎだと思い、引き返していると、なんと大戸屋の道路沿いに小さなプレハブ小屋の「漬物の自動販売!」があった。

しかし、シャッターは閉まっていた!

「朝10:30分から夜18:00まで」と書かれてあり、早すぎであった!
開店10時30分まで30分待ちとなった。

10時40分にやってくると、シャッターが開き営業していた。
プレハブの大きさは、幅2mほど、ガラス戸には「国産原料島村漬物」と書いてあり、ガラス戸をドキドキしながら開けると、中には漬物の自動販売機と珍しいものを発見し喜びであった!

漬物自動販売機の店内(漬物は冷蔵庫で管理されている)

 

「自動販売」ではべったら 漬け、白菜キムチ 、かぶ甘酢 、しょうゆ大根 、昆布たくあんなど14種類の漬け物が販売されていた。

 

一番人気の「べったら漬け」を買うことにし、500円硬貨を入れると、赤いランプが点灯した。
商品番号⑦を指で押してみると、下の方から「グイーン」とモーターの音がして箱が動き出して、「べったら漬け」前で停止!
そして「べったら漬け」が箱の中に落ちた。
今度は下の方へ移動し取り出し口で「コロン」と音をたてた。

 

☆自販機漬物ベスト5の発表☆
1位:べったら  2位:白菜キムチ  3位:皮付きべったら  4位:かぶ甘酢  5位:胡瓜の古漬 ・・・・

 

べったら漬けの皮むきを買い、食感はサクサクとし、米麹で漬けてあるので、さほど甘すぎず、淡白な味わいで、美味しくいい出来栄えだ。ご飯のおともにはもちろんだが、日本酒や焼酎など酒のつまみにもいい。


べったら漬け250円

 

麹がべったりと付いているので洗い流さず、手で拭う程度で十分だったが、いつの間にか妻が水洗い、切っていた。

たくわんなどの切り物は、「一切れは、人切れ」「三切れは、身切れ」「 四切れは、死着れで、縁起が悪い」と言われている。
しかし、関西では、三切れは、三方(三宝=仏・法・僧)につながって縁起がよいとされている。
.

みなさん小さな秘密基地を探しに行ってみて下さい。

お気に入りの漬物が買えますからね。

大戸屋の駐車場内です。


記事のタグ:

記事の執筆者プロフィール

ぶん Bun
ぶん Bun ライター
2016年10月“所沢なび”ボランティアライターとして生まれたボクの名前は「ぶん」! 仕事は、所沢を中心に身近にある自然やおいしいもの、楽しいものを見つけみんなに知ってもらうこと。 魅力いっぱいの「所沢なび」これからもよろしくね。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。