とこモールとは

【緑町四丁目商店会のご紹介】誰もが笑って暮らせる新所沢のまちづくり

【緑町四丁目商店会のご紹介】誰もが笑って暮らせる新所沢のまちづくり

西武新宿線「新所沢駅」西口に位置する商店会「緑町四丁目商店会」をご紹介します。

▲新所沢駅西口ロータリーイルミネーション 真ん中の「女神の像」は松下幸之助さんの寄贈と伝えられている

 

 

災害や防犯に強いまちづくりを!イベント開催で地域の交流を

緑町四丁目商店会は、西武新宿線「新所沢駅」西口近くの緑町4丁目一帯にある、商店や企業からなる組織です。

新所沢の人口は、約1万3500世帯、約2万8550人。所沢市の人口の約8%が住んでいるまちです。

緑町四丁目商店会は「新所沢駅」の誕生したころから始まりました。昭和34年(1959年)に「北所沢駅」という駅名から「新所沢駅」と改名され、都心に通うサラリーマンのベッドタウンとして栄え、家族世帯が多く生活に密着した商店が増えました。商店会の数も比較的多いエリアで、地元の自治会も商店会が中心になってまちづくりが行われました。

緑町四丁目商店会加盟の店舗は、最盛期には40店舖ほどありましたが、大型店の誕生や主の世代交代もあり会員数は減り、現在は増減があるものの26店舗が加盟しています。

 

▲みどり児童館プチハロウィンイベントを楽しむ子どもたち

 

▲みどり児童館プチハロウィンイベントの協力店舗の掲示

主な恒例イベント

緑町四丁目商店会は、まちの発展と賑わいを促進し、災害や防犯に強いまちづくりのため、新所沢エリアにある「緑町一丁目商店会」「新所沢名店会」「緑町三丁目商店会」と連携し「新所沢商店会連合会」を結成。商店と住民、住民同士をつなげる交流イベントを開催しています。

10月下旬の土曜日:みどりプチハロウィン

みどり児童館とコラボで地域の親子対象のイベント

12月1日~成人式まで:新所沢駅西口ロータリーイルミネーション

イルミネーションは、新所沢まちづくり協議会主催で商店会は共催で開催。
2019年からは新所沢駅西口のシンボルでもある、駅前の噴水広場に装飾し点灯しています。
噴水の中心にある「女神の像」は新所沢の団地建設時、松下幸之助さんから贈られたものと伝えられており大切にされてきました。
その噴水を毎年11月末に住民ボランティアと清掃し、12月最初の土曜日に点灯式を行ってきました。点灯式では、「所沢市民吹奏楽団」が協力し、オープニングやファンファーレなどの演奏を行い、まちイベントとして盛り上がりをみせています。
※コロナ禍の年は、オープニングイベントは縮小して開催されました

2022年2月 成田知栄子

**********************************************

緑町四丁目商店会
<お問合せ先>
会長 大庭祥照
〒359-1111 埼玉県所沢市緑町4-44-7(㈱おおば内)
電話:04-2933-5335

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。