気持ちよかった!青空ヨガ・バレエ 〜初心者さんも家族連れさんもOKでしたヨ〜



2021年5月30日(日)、航空記念公園で「青空ヨガ・バレエ」のワークショップが行われました。その様子をお伝えします。


用意するもの
動きやすい服装
飲み物
タオル
ヨガマットor分厚めのタオル
レジャーシート(ヨガマットを芝生や地面の上に敷いた時に汚れが気になる方はご用意を)

 
その他日焼け対策虫除け対策もして、行って参りました!
参加者は15名。お子さんなどご家族と一緒の方もいました。(ワークショップの間は目の届く範囲で皆さん楽しそうに過ごしていました。)
 
私のヨガ経験は10年ほど前にスポーツクラブのレッスンでポーズを真似ていた程度。ヨガのイメージは静かな音楽といい香りの薄暗い部屋で一生懸命動いた後に深いリラックスができる!という感じ。
 
新緑まぶしい青空ヨガは一体どんなものなのでしょうか?
 
青空ヨガのスタートです。

 
ヨガの効用といえば自律神経を調えたり、集中力を高めたり、感情のコントロール力を高めるなどがあるそうです。今回は普段動かさない筋肉などに刺激を与えて自分の体と向き合いました。「特に日常で丸めがちな背中!パソコン作業などで背中を丸めたままで首を上げるような姿勢をすると、肩凝りの原因にもなるので要注意。」という説明を聞き、特に猫背にならないように気をつけて行いました。
 

動きはゆっくりしたものでした。私の場合首をゆっくり横に倒した時にゴリゴリゴリっとすごい音がしてびっくりしました。簡単な動きでしたが体に効いているのがわかりました。
 
続きましてバレエの動き。

参加者の中でバレエ経験者は2人だけだったので、基礎の基礎の動きをしました。プリエという膝の屈伸、足に合わせた手の動き、バレエと言えば…爪先立ち!バランスを取ったりしました。
 
ヨガの動きに戻り、クールダウン。最後は…シャバアーサナ(屍のポーズ)。参加者の方のお子さんたちが遊んでいる声や、「ママまだ?」と呼びにくる声。遠くで遊んでいる人たちの声。鳥の鳴き声。風が吹いてきた…。光が綺麗だなあ、あったかいなあ、…。…。…。
 
気持ちよかったーー!
 
あっという間の1時間でした。

 
次回の開催は秋の予定だそうですよ。秋風と紅葉の頃も楽しみです。


ヨガ講師

鈴木 麻衣(すずき まい)

全米ヨガアライアンスRYT200
フリーヨガインストラクター
出張ヨガ、YUJ(ユジュ)所属

”自分と向き合うきっかけづくり”をテーマに自宅でのヨガや企業ヨガ、パークヨガなど、場所を問わず活動しています。自分の心と身体への意識を向け、健康でより良い生活が送れるようヨガを通してサポートしております。

バレエ講師

長谷川 愛紗(はせがわ ありさ)

○経歴
2016年 日本女子体育大学 舞踊学専攻 卒業
2016年 NBAバレエ団sc 入団
2020年 NBAバレエ団sc 退団
2019年 ロシア国立ワガノワペルミバレエ学校 通信制 入学
○資格
中学高等学校教諭一種免許状 保健体育
ロシア国立ペルミバレエ学校ペルミワガノワメソッド教授法取得予定

 
教室の様子はこちらの記事で紹介させて頂いております。(https://tokorozawanavi.com/news-kakemizu20201029/



記事の執筆者プロフィール

カケミヅ KakemiduPRO
高知で生まれ育って2018年に埼玉に引っ越してきました。所沢なびライターとしてふるさとの文化についてご紹介できるようになれればと思っています。趣味はiPadでイラストを描くことです。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。