【入場無料】ド迫力!全長10mの大作も公開!日本画院 第3回埼玉支部日本画展  


日本画の神髄がミューズに!県内の大作・秀作、約50点が集結
リアルな魅力を間近で鑑賞できる

一般社団法人 日本画院による「第3回埼玉支部 日本画展」が7月15日(木)~7月20日(火)、所沢市民文化センター・ミューズ展示室で開催されます。入場無料。

記事:2021年7月13日 成田知栄子


第80回記念日本画院展 会員賞 『森林炎上(温暖化阻止)』髙田俊一作


「一般社団法人 日本画院」の埼玉県支部による日本画展が、7月15日(木)~20日(火)、所沢市民文化センター・ミューズ展示室で開催されます。「一般社団法人 日本画院」は1938年(昭和13年)に結成された戦前から続く日本画の美術団体です。今年5月に「第80回記念日本画院展」を東京都美術館で迎えましたが、緊急事態宣言延長のため急遽WEBでの開催となりました。

今回の埼玉支部展は、ミューズの展示室でリアル展示で開催され、「第80回記念日本画院展」で「会員賞」を受賞した髙田俊一さんの作品「森林炎上(温暖化防止)」も展示されます。この作品は、大きさが3畳ほどもある大作で迫力満載です。


▲第80回記念日本画院展 出品作品 『ヒマラヤ晨紅3(アンナプルナⅢ峰)』/髙田 俊一 作

展示される作品は、埼玉県の会員20人による新作や以前の受賞作品など、現代感覚あふれた日本画の作品、大小合わせて約50点。中には、長さ10メートルにも及ぶ作品も展示予定となっており、間近で日本画の魅力をリアルに感じることができそうです。

※日本画は、紙や絹のキャンバスに、岩絵具、墨、胡粉などの天然から出来た絵具を用い、接着剤ににかわを使用して描く技法のものを一般に日本画と呼んでいます。


第3回埼玉支部 日本画展

【開催日時】
2021年7月15日(木)~7月20日(火)
9:00~17:00
※初日は午後2時開場
※最終日は午後4時閉場

【会場】
所沢市民文化センター・ミューズ展示室

【入場料】
無料

 

 



記事の執筆者プロフィール

成田 知栄子 Chieko NaritaPRO
ラジオ、テレビでの取材活動を経てフリーになり、ライターに転職。フリーライター15年目を迎えました。情報は「人と人とを繋げ、生活をより豊かにする」をポリシーに活動しています。記事情報が、誰かの何かにお役に立ちますように…。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。