コロナ禍で増加の”仏女(ぶつじょ)”に注目!


〜仏女界トップの田中ひろみさんとおうち時間を楽しもう〜


▲左、仏像イラストレーター田中ひろみさん、右、TBSスパークル Castplus所属 松田愛里アナウンサー(画像提供:田中ひろみさん)

2021年5月20日(木)TBSの「Nスタ」で「仏像に惹かれる⁉︎”仏女”の不思議な魅力とは?」という特集がありました。お笑い芸人みほとけさんを始め”仏女”の方々が紹介され、仏女界のトップとしてトリを飾ったのが、「埼玉県所沢市在住 田中ひろみさん」でした。田中ひろみさんとみほとけさんを中心に、”仏女”についてご紹介いたします。


”仏女(ぶつじょ)”とは?

仏女(ぶつじょ)は、仏像などのような仏教的な物や事を好む女性を指す造語。宗教的な意味をもつ呼称ではなく、社会現象。

放送によるとコロナ禍にあって、お気に入りの仏像に会うためお寺に通う女性が増加しているのだとか。

と言っても決して女性限定のお楽しみというわけではありません
以前からその魅力を語り紹介されている有名な方々がいらっしゃいます。


▲左から 仏像にも魅せられているみうらじゅんさん、田中ひろみさん、みうらじゅんさんの「仏友」であるいとうせいこうさん(画像:田中ひろみさんのFacebookより)
田中ひろみさんは江戸文化、日本史、仏教など様々な分野の著書が70冊もある、所沢在住の仏像イラストレーターで文筆家です。
ラジオに出演された時にこちらの記事で紹介させていただきました。▶︎https://tokorozawanavi.com/news-kakemidu2-20210428/

 

仏像の魅力に取り憑かれているお笑い芸人みほとけさん

田中ひろみさんと一緒に「ほっとけーきず」として活動をされているみほとけさん。仲間由紀恵さんや白石麻衣さんの「通り過ぎるモノマネ」でも人気上昇中です!

▲ほっとけーきず「フリースタイルな僧侶たち」「仏ものまね」やってみた▶︎https://freemonk.net/tag/hotcakes/

番組内の「”仏女”とはどんな人たち?」の冒頭を飾ったのがみほとけさんでした。

仏像会いたさに訪れたお寺は1000カ所以上。出会えた仏像は6000体以上
大好きな仏像のコスプレも沢山されていて、放送内でも釈迦如来のお姿で「南無〜」と唱える場面がありました。

仏像のブロマイドやフィギュアに埋め尽くされているご自宅で仏像を敬いながら生活している様子は、”仏女”の皆さまには憧れのライフスタイル⁉︎私も、激しく惹かれるものがありました。

みほとけさんにとっての仏像の魅力は、なんと言っても「癒される〜」ところ。また歴史的な側面、宗教的な面はもちろんのこと、彫刻の技術の素晴らしさ、知った魅力のその先の世界が広がっているのが魅力的!とのことでした。

私はこの言葉に「あ!」と思うところがありました。
実は仏像拝観で引っかかっていることがありまして…。たまたま知って、軽い気持ちで行ってみたのです。当時住んでいた高知県の竹林寺の秘仏本尊・文殊菩薩の50年に一度ご開帳。衝撃の体験で、何の知識もない丸腰状態で行ったことが悔やまれました。(皆さんもこんな経験ありませんか?)「知った魅力のその先」かぁ…。確かに気になります。

 

”仏女界トップ”の女性として紹介された田中ひろみさん

トリを飾った田中ひろみさんは仏女歴30年、拝観した仏像は1万体を超えているそうです。

結成した仏像サークル「丸の内はんにゃ会」には700名も会員が集まっているのだとか。

コロナ禍で自宅でも楽しめるようにと書いた「心やすらぐ仏像なぞり描き」は約20万部発行されています。

▲田中ひろみ著「心やすらぐ仏像なぞり描き」

他にもデザインした仏像グッズなどが紹介されました。(詳しくは田中ひろみさんのHPで。▶︎http://usagitv.com

「いろいろな仏像様がいるって知るだけでも楽しい。知らなくてもお会いするだけでも癒されます。」と語る田中ひろみさんは常に笑顔があふれていました!

コロナ禍で、ギスギスした気持ちになっている人が増えていることが問題視されている今、楽しそうな人の存在って安心します。

 

YouTube「田中ひろみチャンネル」ならおうちにいながら仏女ライフ満喫!

まだまだ新型コロナウィルスの拡大が心配な昨今、お出かけを控えていらっしゃる方におすすめなのがYouTube「田中ひろみチャンネル」http://urx3.nu/LVNu。田中ひろみさんの自宅とお寺を繋ぎライブ中継で仏様を拝観できるんですよ。


▲番組内でライブ配信の状況が紹介されていました。(画像:田中ひろみさんのFacebookより)

「お寺としても仏様を知って欲しいし、仏教に親しみを持ってほしい」と、住職自らがスマホ片手に田中ひろみさんの細かい注文に応えていましたよ。


「仏像音頭コンテスト」絶賛開催中!


▲田中ひろみさんとみほとけさんのユニット「ほっとけーきず」による「仏像音頭」

参加方法:「仏像音頭」を踊ってTwitterやインスタグラムに「#仏像音頭」をつけて投稿。(長さは自由です。)

踊りの長さ:自由。1人でも大勢でもOK
締め切り:2021年8月31日
最優秀賞:賞品あり!
審査員:田中ひろみさん みほとけさん

歌って踊れてお話もとっても楽しい田中ひろみさん、次回どこでお目にかかれるか、楽しみです。


田中ひろみさんのHP▶︎http://usagitv.com

田中ひろみさんのFacebook▶︎https://www.facebook.com/hiromi.tanaka.usa


▲TBS「Nスタ」「仏像に惹かれる⁉︎”仏女”の不思議な魅力とは?」



記事の執筆者プロフィール

カケミヅ KakemiduPRO
高知で生まれ育って2018年に埼玉に引っ越してきました。所沢なびライターとしてふるさとの文化についてご紹介できるようになれればと思っています。趣味はiPadでイラストを描くことです。

頂いた応援メッセージ

  1. Nスタを観ましたが、仏像の魅力と合わせて仏女の皆様の魅力が強く強く感じられてグッときました!カケミヅさんの記事から映像が思い出されて笑顔になります🙏優しく温かい記事🙇田中先生とみほとけさんの活動がわかりやすく紹介されていて感激です😊ありがとう御座います✨🙏

  2. ①さま、メッセージをありがとうございます。仏女の方々、キラキラして素敵でしたね!そして最後に、「仏女界のトップ」として、「埼玉県所沢市 田中ひろみさん」の登場がまぶしかったですね😆ひとりでも多くの方のおうち時間がキラキラするといいなあと思っております。読んでくださってありがとうございました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。