所沢のNBAバレエ団だって勿論ツラかった!新作『シンデレラ』が上演へと新たにあゆみ始めた理由


出演を予定されていましたフランチェスカ・ヘイワードは政府による英国からの新規入国の一時停止の措置を受け入国が不可能となった為、2月6日(土)のシンデレラ役は同英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルの高田茜に変更されました。最新情報はNBAバレエ団のHPなどでご確認ください。

国内有数のバレエ団であるNBAバレエ団!2020年は新型コロナウィルス感染拡大により他の舞台芸術同様予定されていた舞台が次々に中止され、大変なダメージを受けました。
少しずつ舞台が再開され、所沢なびでも、所沢まちづくりセンターで上演された『眠りの森の美女(ダイジェスト版)』やリニューアルオープンされた所沢ミューズでの『白鳥の湖』をご案内いたしました。皆様ご覧になりましたか?
 
さて次の作品は👀2021年2月に上演を予定…『シンデレラ』ですよ!!
 

▲左より 芸術監督 久保綋一 王子:宮内浩之 シンデレラ:野久保奈央 王子:高橋真之 振付家:ヨハン・コボー(敬称略)
 

新しい作品を観る喜びを

それは1年以上前のこと。コロナ禍が始まる前からNBAバレエ団は新しい作品について準備を始めていました。
 
芸術監督である久保氏はどうしたらお客さまへ新しい作品を観る喜びを感じていただけるだろうか、と考え、真っ先に思い浮かんだのがヨハン·コボー氏でした。
 
コボー氏は長年英国ロイヤル バレエ団などで最高位のプリンシパルとして活躍した後、欧州のバレエ団で芸術監督として、また近年は振付・演出家としても見事な手腕を発揮しています。
 
2019年には、アリーナ・コジョカルと、セルゲイ・ポルーニンを主役に迎えた「ロミオとジュリエット」を手がけ、イタリア・ヴェロナの野外劇場にて10,000人を動員したという快挙を成し遂げました!
(かつて話題になったホージアのミュージックビデオ「Take Me to Church」を覚えていますか?踊っていたのがセルゲイ・ポルーニンです。)
 
久保氏が特に素晴らしいと感じているのは既存の演出、振り付けに囚われず、また舞台装置も彫刻家に依頼するなどの独自性があるところ。
 
舞台の準備が着々と進められていたところにやってきたのが…新型コロナウィルス感染拡大でした。
 

準備が進められていたのは「新作」シンデレラ

NBAバレエ団の新作として制作が進められていたのは『シンデレラ』。でも、みなさんご存知のあのストーリーではありません。
 
コボー氏による新作は通常とは異なり、時代設定は現代。主人公シンデレラはバレリーナに憧れる少女として描かれています。
 
全くの新作であるため、舞台装置も衣装も一から制作しなければいけませんでした。

▲新作のための舞台装置の完成予想図
 
ところが、新型コロナウィルス感染拡大で舞台が中止され続けたため、『シンデレラ』のための舞台装置や衣装の制作資金はバレエ団の維持費へ回され、バレエ団を維持するだけで精いっぱいという状態になってしまいました。
舞台どころかレッスンさえも中止を余儀なくされていた中、NBAバレエ団が1993年に始まって以来の試みが行われました。
 
クラウドファンディンングです。
 
支援の輪が広がって行きました。
 
約2ヶ月で202名より、418万円の資金が集まりました。

▲新作衣装は温かい支援の結晶!是非ご注目を。
 
信じることの力を発見し、過酷な状況で「真実の愛」を見つける夢と友情の物語。温かくユーモアいっぱい。ワクワクする演出がちりばめられている『新作シンデレラ』。
NBAバレエ団への愛する気持ちが形になって、舞台が行われることを信じ続けた多くの方の力が上演につながっていったのですね☺️。
 
とは言え、振り付けは当初オンラインで行われると言うかなりチャレンジングなものだったとか…。
 
さて、作曲はプロコフィエフ!…実はこの作曲家の音楽も大変魅力的。
「ロミオとジュリエット」の楽曲は少し前になりますが白い犬の出る携帯電話のCMなどで大変効果的に使われていましたし、バラエティ番組などで耳にすることもしばしば…。

気になる方はNBAバレエ団YouTubeでご覧下さい。

▲NBAバレエ団『ロミオとジュリエット』
 

 

出演を予定されていましたフランチェスカ・ヘイワードは政府による英国からの新規入国の一時停止の措置を受け入国が不可能となった為、2月6日(土)のシンデレラ役は同英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルの高田茜に変更されました。最新情報はNBAバレエ団のHPなどでご確認ください。

ゲストは英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルで実写映画版「キャッツ」にも出演した、フランチェスカ・ヘイワード。
 
 157㎝と小柄ながら世界で活躍する存在感のある踊りと、ヨハン・コボーによる従来の古典作品では見られない高難度の振付は必見!

振付をされたヨハン・コボー氏のコメントです。「信じることの力を発見し、過酷な状況で“真実の愛”を見つけるこの物語は、 現在私たちが暮らすこの不安定な時代において、より多くの希望を見出すものであると思います。」
 


▲靴をどう演出するかもたのしみなところです!

ヨハン・コボー


主役のシンデレラを踊る英国ロイヤルバレエ団とデンマーク・ロイヤル・バレエ団でプリンシパル・ダンサーを務めました。
デンマーク・ロイヤル・バレエ団ではコッペリア、ジゼル、白鳥の湖、ラ・シルフィード、ナポリ等、英国ロイヤルバレエ団ではジゼル、ドン・キホーテ、オネーギン、バヤデール、シンデレラ、うたかたの恋、マノン、ロミオとジュリエット等多数主演。
アメリカン・バレエ・シアターやマリインスキー・バレエ、ボリショイ・バレエ・東京バレエ団等世界の有名バレエ団で主演し輝かしい経歴。
振付家としてはドン・キホーテ、ロミオとジュリエット、ジゼル、レ・リュタン、ラ・シルフィード等振付けました。
2013年から2016年までのルーマニア国立バレエの芸術監督在任期間中、アシュトン、キリアン、バランシン、マクミラン等の作品を初めてルーマニアに紹介し賞賛を受けました。
ガラ公演は、アリーナ・コジョカルとの東京公演、NY リンカーン・センターやクィーン・エリザベス・ホールでのチャリティ公演など多数あります。
2018年のヌレエフの伝記映画「ホワイト・クロウ」でバレエ・アドバイザー及び振付を担当した。
メディアにも多数出演し、アイチューンズのストリーミング配信にアリーナ・コジョカルと共に出演し、クラシック部門ダウンロード第一位になりました。
1999年BBC のライブ放送でロイヤル・オペラ・ハウスの再オープン祝賀会で踊りました。
ダンサーとして、1993 年エリック・ブルーン・コンクール金賞、1994 年ジャクソン国際バレエ・コンクールでグランプリ、ヌレエフ・バレエ・コンクールでグランプリ等受賞。
振付家として、ラ・シルフィードで2006年にローレンス・オリビエ賞にノミネートされ、ダンス・ヨーロッパやゴールデン・マスク賞など多数ノミネートされました。

 

フランチェスカ・ヘイワード


フランチェスカ・ヘイワードは英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルで、2003年から2011年までロイヤル・バレエ・スクールで学びました。
ロイヤル・バレエ・スクール在学中にリン・シーモア賞受賞。2010 年にヤング・ブリティッシュ・ダンサー・オブ・ザ・イヤー賞受賞。
2010 年ジェニー国際バレエ・コンクールで銀賞と観客賞を同時受賞。卒業後2011/2012 シーズンにロイヤルバレエ団に入団。
2012年にはエリック・ブルーン賞にロイヤルバレエ団を代表して参加し、2014年には新人賞受賞。2016年グリシコ賞最優秀女性ダンサー賞受賞。
2019年英国批評家協会賞の最優秀女性タンジュ賞受賞。
フランチェスカのロイヤルバレエのレパートリーには、ジュリエット、マノン、ジゼル、アリス。
真夏の夜の夢のタイターニア、くるみ割り人形のクララと金平糖の精、眠れる森の美女のオーロラ姫とフロリナ王女、リーズの結婚のリーズ、オンディーヌのパドドゥ、ラプソディの女性プリンシパル、シンフォニー・イン・C 第4楽章の女性プリンシパル、冬物語のパーディタ、インヴィテーションの少女、うたかたの恋のステファニー王女、田園の出来事のヴェラ、タランテラとエメラルドでの女性プリンシパル、コンチェルトの第1楽章のプリンシパルなどがあります。
バレエボーイズが監督したロイヤル・バレエの映画ロミオとジュリエット:ビヨンド・ワードでジュリエットを演じました。2019 年には映画版キャッツにヴィクトリア役で出演しました。

出演を予定されていましたフランチェスカ・ヘイワードは政府による英国からの新規入国の一時停止の措置を受け入国が不可能となった為、2月6日(土)のシンデレラ役は同英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルの高田茜に変更されました。最新情報はNBAバレエ団のHPなどでご確認ください。

NBAバレエ団公演 シンデレラ

2021年2月6日(土) 開場17:15 開演18:00
2021年2月7日(日) 開場13:15 開演14:00
東京文化会館 大ホール
原作:シャルル・ペロー
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ
振付·演出:ヨハン・コボー
芸術監督:久保綋一
指揮・編曲:冨田実里
演奏:NBA バレエ団オーケストラ
主催:一般財団法人NBA バレエ団

チケット取り扱い
NBAバレエ団
TEL04-2937-4931(月-金 9:00-17:00)
チケットぴあ
0570-02-9999
“https://t.pia.jp/(Pコード 502 743)
イープラス
https://eplus.jp/


 

NBAバレエ団
TEL04-2937-4931(月-金 9:00-17:00)
URL https://www.nbaballet.org
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCD9m3ofHQO3JFC6Pmy-eYhQ
Facebook https://www.facebook.com/nbaballet/
Instagram  https://www.instagram.com/explore/tags/nbaバレエ団/

ところでなんと…NBAバレエ団から所沢なびの読者にまたまたプレゼントをいただきました。

【プレゼント企画】NBAバレエ団オリジナルトートバッグを5名様へ

応募方法はこちら。
以下の➀〜➇を記入の上、メールアドレス tokorozawanavi@gmail.com へ送信し、ご応募ください。
①NBAバレエプレゼント希望
②ご希望の色 (ブルー or ブラック)
③住所
④氏名
⑤年齢
⑥電話番号
⑦「所沢なび」に対するご意見・ご感想
⑧「所沢なび」に取材してほしいこと(お店・スポット・人など…何でもOKです)
応募締め切り:2021年2月14日(日)
当選は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。


 



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。