メタラーが集う間借りラーメン屋?!「グルグルシロヘビヌードル」


「メタラー」が集う「間借りラーメン屋」が所沢に?!

「間借り〇〇」ってご存知ですか?
通常はバーなどを営業しているお店を週数回「間借り」して、別業態の飲食店として営業する形式です。
今回ご紹介するのは「間借り」で「ラーメン」を提供する「間借りラーメン」のお店。
間借りラーメン、ひそかにブームになっていて、雑誌ではコーナーとして取り上げられるほどなんですよ!
所沢なびが注目したのは「コーヒーストリート」とも呼ばれている「うらとこ通り」にあるこのお店、グルグルシロヘビヌードル。
特徴的なのはその手打ち麺とこだわりのスープやトッピング! でも、このお店の特徴はそれだけではないんです。なんと、「メタラー」が集まるとか……。
それでは、ご紹介していきましょう!


▲グルグルシロヘビヌードル


 

間借りラーメン屋が出現するのは“所沢コーヒーストリート”のとあるBAR

所沢駅西口から徒歩数分、プロぺ通りの終わるあたりから入っていく小道に近年注目のエリア「所沢コーヒーストリート」があります。「うらトコ通り」と呼ぶ人もおり、「裏」と付くだけあって大手チェーン店や大型店ではなく、特徴のある個人店が集まっており、地元民の憩いの場になっています。
そんな通りの一角にあるのが、バー「DRAFT LABO」。


▲DRAFT LABO

「DRAFT LABO」は、すべてのドリンクが樽生で飲めるドラフト専門店。
ビールと、低温調理のお肉のペアリングを推しています! いわゆるBAR感覚な飲み屋さん、
ですが……そのお店を借りて、水曜日と木曜日のお昼限定でOPENするのが……


▲グルグルシロヘビヌードル

間借りラーメン屋の「グルグルシロヘビヌードル」です。

前身は、小手指でやっていた噂に名高い「夜鳴きそば 白蛇」。知る人ぞ知るこのお店に浦和から自転車で来たお客さんもいるそうです。

常連さんができたことが嬉しい、と店主さん談。
 

手打ち麺、いりこだしに、ずんだクリーム!異色の組み合わせがクセになるハーモニーを奏でる?!

こちらの「グルグルシロへビヌードル」、店主はもともと食べ歩きが趣味で、ヘヴィメタルをこよなく愛するメタラーさんなんだとか……。


▲手書きの看板をチェック!

店名の由来は、イギリスのヘヴィメタルバンド「ホワイトスネイク」からとったものなんですって!
店内BGMもヘヴィメタルを選曲!ラーメン好きだけでなく音楽好きも楽しめます。

はたして、グルグルシロヘビヌードルにはどんなメニューがあったのか……、
こちらのお店では「日によって食べられるメニューが違う」というのもお楽しみの1つなんです!
編集部スタッフが通い詰めて食べた品々を、とにかく写真で紹介していきます。
 

TKM

まずは定番のTKM(卵かけ麺)。にんにくが入っていないので、さっぱり、もたれません。
※現在は、TKMではなく、CKM(カレーかけ麺)をやっています

▲TKGならぬTKM!
 

いりこだし


▲いりこだし

いりこだし!濃厚でした♪
 

ずんだクリームのせ


▲ずんだクリームのせ

ずんだクリームは、かつて夏だけの登場でしたが、今では、定番になっていますよ。
 

冷麺もあった

※夏季限定です

▲冷麺

冷麺はじめてました。
 

トッピングもさまざま

そのままでももちろん美味しいですが、自家製ラー油をたらしたり…トッピングも楽しいですよ♪

ゆでたまごのトッピングは……

▲くまちゃんやうさぎちゃんのたまごに出会えたことも!


▲納豆トッピング

この日はトッピングの納豆が直前で無くなったところ、最後に頼んだ常連のお客さまがゆずってくださいました!(ありがとうございました!)

メニューは日によって違うのでSNSで事前に確認するのをおすすめします。

TwitterやInstagramで「グルグルシロヘビヌードル」と検索を!

▲Instagramより

 

まだある店主のこだわり!ぴろぴろ麺にパスタ鍋、知人のお父さんの特許箸……


▲特許箸でぴろぴろ麺をいただきます!

こだわりの手打ち麺!こんなの食べたことなかったです。正式名称は「ぴろぴろ麺」と言います。


▲J.A.ヘンケルスのパスタ鍋

しかも2食ずつていねいにドイツの信頼のブランドであるJ.A.ヘンケルスのパスタ鍋でゆでられているのです。


▲ライスを注文!

こだわりは麺だけではありません。例えばこんなにおいしい卵液を残してしまうなんてもったいないと嘆く編集部スタッフがすすめられたのはこちらの食べ方。ライスを別で注文しまして…


▲TKGになりました!

しめのTKG…卵かけごはん!…というかごはんを卵に投入。えいっ。

最後の最後までおいしくいただけました😊


▲特許箸!

こちらのお箸はマスターの「お知り合いの…お父さん」が特許を取った特別な物。麺を取りやすく、転がりにくいお箸です。


▲グルグルアイテムがあちらこちらに

よく見ると「ぐるぐる」や「へび」にこだわったものをみつけることもできるかも?

カウンターに並ぶお客さま方は黙々とヌードルを楽しんでいるようなのですが、我々所沢なび編集部スタッフがポソッと「この曲って…、」と浅はかな知識を呟こうものなら的確かつ辛辣で熱い!コメントが…静かに返ってきました。
ヘヴィメタル好きの方にもオススメのこちらのお店、要チェックですよ!
 

■店舗詳細


【グルグルシロヘビヌードル】
住所:埼玉県所沢市東町15-5 ひかり荘102 
アクセス:所沢駅 西口から徒歩4分
営業時間:水・木11:00~麺切れ迄


https://www.instagram.com/guruguru_sirohebi_noodle/



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。