柳瀬川の春の風物詩マルタウグイ 「見守る」選択をする釣り人の姿も…


マルタウグイさんおかえりなさーーい


▲写真提供:「川づくり・清瀬の会」柳瀬ゴローさん
マルタウグイはコイ科魚類の中で降海(※魚が川から海に下ること)性を獲得した数少ない魚類です。
 
マルタウグイが産卵のために、柳瀬川に帰って来ましたよー。
 

▲写真提供:「川づくり・清瀬の会」柳瀬ゴローさん
 
「おかえりなさい」の光景は、柳瀬川に遡上できる環境が整っているからこそ実現しているもの。
 
柳瀬川はかつて悪臭を伴う汚い川になりはてていたところ、「川づくり・清瀬の会」を含む多くの方々が地道な清掃活動を続けることで現在のような水質改善が進みました
 
今もなお、清掃活動は続けられています。
 

▲婚姻色は鮮やか。最大で50cm、重さは1.5kg程度になるものも。(イラストはイメージです。)
 
マルタウグイは釣り人に人気がありますが、「見守る」選択をする方々もいるそうです。
 
いつまでも、おかえりなさいの光景が見られるといいですね。


「川づくり・清瀬の会」
公式facebookページ
公式twitter
柳瀬 ゴローさんの公式ブログ



記事の執筆者プロフィール

カケミヅ KakemiduPRO
高知で生まれ育って2018年に埼玉に引っ越してきました。所沢なびライターとしてふるさとの文化についてご紹介できるようになれればと思っています。趣味はiPadでイラストを描くことです。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。