どんな色や柄が生まれるかもお楽しみ♪〜染色体験〜


2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』でますます注目が集まる藍染。
入間市文化創造アトリエ・アミーゴで染色体験をしてきました。
初夏のシーズン限定の生葉染めは今年初めてだったそうです。


▲サンプルはこちら

黄色と茶色は茶染めです。黄色いのがみょうばん、茶色が鉄で媒染(バイセン)したもの。
青が藍染です。

私はTシャツとハンカチを染めることにしました。


▲布をたたんで結んだりゴムでしばったりして染めることで柄が生まれます。大豆を使う方法にチャレンジしている方もいました


▲茶染め

煮出したお茶で染めます。良い香りと程よいお茶の温度で癒やされ感もありました。


▲藍染

藍特有の匂いがありました。藍につけて時々空気にさらしたり、気にいる色になるまで何度か確かめながら染めたしていくので茶染めよりは手間がかかります。


▲綺麗に染まりました。

生きているものなのでその日の条件により仕上がりの色が違うらしいのですが、この日はとても綺麗な色に染めることができました。

初夏しかできない藍の生葉染め体験をした方もいました。

▲施設内の畑から摘んだ生葉で染めていきます


▲藍の生葉染め

我々の作った柄と色はどんな仕上がりだったかと言いますと…

▲こんな具合。右側が大豆を沢山結んでいたものです

いろいろ試してみたくなる楽しい体験でした。

2021年6月16日

関連記事はこちらです。
●染色・織物を気軽に始めてみませんか?https://tokorozawanavi.com/news-kakemidu20210507/

施設情報

入間市文化創造アトリエ・アミーゴ
【住所】埼玉県入間市仏子766−1
【電話】04−2931−3500

染色体験・講座のご案内

※最新の開催状況につきましてはHPなどでご確認ください。

開催日 水・金曜日 10:00〜14:30
※開催日が変わることがあります。詳しくは工房にご確認ください。

染色入門…ハンカチ(30分程度)
季節の草木染め…季節の植物で染色。(例:藍、茶、マリーゴールド)
一日染色体験…植物を採取し煮出して染色。(例:藍、茶、マリーゴールド)

その他、季節ごとの特別講座有り。
※エプロン、ゴム手袋は工房で準備。受講の際は汚れてもいい服装で。

料金・材料(工房にある材料で染めます)
●ハンカチ…500円
●バンダナ…1,000円
●シルクスカーフ…3,000〜4,000円
●Tシャツ…4,000〜5,000円
●日傘…6,000〜7,000円

申し込み
随時受け付け
(事前予約は電話・来館どちらでも)
※人数が多い場合には、事前のご予約を。
※開催日以外の希望日、内容など応相談。




記事の執筆者プロフィール

カケミヅ KakemiduPRO
高知で生まれ育って2018年に埼玉に引っ越してきました。所沢なびライターとしてふるさとの文化についてご紹介できるようになれればと思っています。趣味はiPadでイラストを描くことです。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。