所沢警察署が感謝状の贈呈~特殊詐欺被害未然防止功労~


先日所沢警察署長に「いま所沢市民に最も注意をむけてほしいことはなんですか?」と尋ねたところ、「特殊詐欺に注意してほしい。」とのことでした。

今回はその特殊詐欺を未然に防止した方に感謝状が送られたことを詐欺の手口の内容と共にお伝えします。


2022年1月19日㈬14時30分から、所沢警察署で、特殊詐欺被害を未然に防止した、ファミリーマート所沢けやき台1丁目店のアルバイト店員の森川慈音(もりかわ じおん)さん所沢にお住いの会社員山﨑誠(やまざき まこと)さんに感謝状が贈呈されました。


▲左:赤星警察署長、中:森川慈音さん、右:店長さん

森川さんは2021年12月15日20時15分ころ、来店した高齢男性が高額の電子マネーを購入したことから、購入理由を尋ねたところ「パソコンの修理代」などと申し立てた
ため、詐欺を疑い、110番通報し特殊詐欺被害を未然に防止しました。

森川さんは店長から詐欺の手口を聞いていたことが客に声をかけることにつながり抑止しすることができました。表彰式に店長も同席されました。


▲左:赤星警察署長、右:山﨑誠さん
山﨑さんは、2021年12月18日13時40分ころ、金融機関のATMコーナーで、携帯電話で通話しながらATMを操作する高齢女性を認めたため、詐欺を疑い、声をかけると「市役所から還付金が戻る電話があったため、詐欺を疑い、声をかけると「市役所から還付金が戻ると電話があった」などと申したてたため、最寄りの交番まで同道し、特殊詐欺被害を未然に防止しました。

この表彰で赤星警察署長の「所沢市は市民からの通報で多くの詐欺被害を防げています。みなさんの関心の高さに敬意を表すとともに、躊躇なく声をかけたその勇気に感謝いたします。」と言っていました。


ところで所沢警察署で作成された特殊詐欺のオリジナルYouTube動画が公開されています。

特殊詐欺の受け子は約4割が普通に暮らしている少年・少女。彼らが犯罪に手を染める一部始終をドラマ形式で作成されたものです。

https://www.police.pref.saitama.lg.jp/p0170/kenke/tokusyusagikinkyukokuchi.html
▲あなたは大丈夫ですか?

怪しい誘いと思ったらすぐ警察へ!



記事の執筆者プロフィール

Avatar photo
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。