「クレープブリュレ」が所沢に!2時間待ちスイーツの正体とは?クレーピエトーキョー埼玉所沢店


いつの時代も愛される「クレープ」と上品スイーツ「クリームブリュレ」を融合させた「クレープブリュレ」を知っていますか? 17年前に富山で誕生し、2016年には東京原宿に進出、2時間待ちの行列を作った伝説のスイーツなんです。
その「クレープブリュレ」を提供する「クレーピエトーキョー」のフランチャイズ1号店として、2020年4月に埼玉所沢店が新所沢駅近くにオープンしました!

2020年8月 前原麻世

 

 

「クレープブリュレ」ってどんなスイーツ?

クレープ生地にクリームブリュレが巻かれた「クレープブリュレ」
 
一口食べるとまずはカリっとした焦がし砂糖に出会い、そしてもちもち生地に包まれたふわふわ食感のクリームブリュレが口いっぱいに広がり幸せな気分にさせてくれます。
胃もたれすることなく、子どもでもペロッとたいらげてしまう逸品です。
 

▲クレープ生地にみっちりとクリームが詰まってます!(お持ち帰りは1個618円、店内召し上がりは1個630円)
 
もちもち生地やクリームの素材の配合は門外不出! 「クレーピエトーキョー」でしか味わえません。
実は、“クレープでクリームブリュレを巻いた商品”は様々なクレープ店から「真似されて」いるそうなのですが……元祖はこちらのお店ですよ!
 

「地域に根差した仕事をしたい!」店主木村さんの思いが詰まったお店が新所沢にオープン

今回ご紹介する「クレーピエトーキョー埼玉所沢店」は2020年4月1日にオープン。
所沢育ちの店主・木村さんが奥様と一緒に切り盛りされています。
 

▲店主の木村さん(左)と、ともに店を切り盛りする奥様(右)
 
もともと医療系分野で働いていた木村さん、年を追うごとに仕事は忙しくなり、朝早く夜遅いという勤務スタイルが続きました。
 
子どもが生まれたことを機に家族の時間を大切にしたいという思いが強くなり、同時に自分自身のやりたいことも突き詰めた結果、転職を志します。
「前職で働くなかで、現場仕事だけではない、企画し経営する仕事の面白みを知ったんです。
これからは、地元に根差しながら自分の手でそんな仕事をしたいと考えました。
家族と一緒にできることも一つの条件。
それらにかなうのが『独立開業』という道でした」

 
開業の話にはじめは「びっくりした」という奥様も、着々と詳細なプランニングを行う木村さんに根負け、協力します。
 
そして、「クレーピエトーキョー」の記念すべき”フランチャイズ1号店”として開業することが決まります。
 
準備期間を経て、今年の4月1日にオープン日を迎えました!
 

▲イートインスペース
 
しかしこれは、皆さんもご存じのように、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発せられる“直前”でした。
 

コロナ禍でのオープン……「テイクアウトでおうち時間を楽しんでほしい」

オープン直後の4月7日に発令された”緊急事態宣言”は5月25日に解除されるまで続きます。
 
その頃のことを木村さんに伺いました。
 
「よくやっていたな……と思いますね。
飲食店に対し営業規制がかかり、自分たちの店もどうなってしまうんだろうという不安がよぎりました。
しかし、当店はイートインスペースもありますが、全商品テイクアウトが可能です。
連日近隣の方に訪れていただき多くのお客様にクレープを楽しんでいただけました」

 
そう、クレーピエトーキョーの商品はすべて持ち歩き用の包装が可能、テイクアウトができます。
 

▲看板商品のクレープブリュレも2時間程度の持ち歩きがOK、こんなかたちで包装してもらえますよ。
 
長時間の持ち歩きがある場合は「グラスバニラ」がおすすめかもしれません。
冷凍のまま瓶入りで提供されますよ。
 

▲「グラスバニラ」はラッピングされているので、手土産にも◎
 

▲お店で手作りされています。クラッシュクッキー、ベリーとオレンジのソース、そして自慢のバニラカスタードクリームが層になっており、「まぜながら食べてほしい」とのことです。

もちろんクレープ、グラスバニラ、そしてドリンクも、全て店内でいただくことができますよ。
 

▲こちらはアイスダージリンティーとクレープブリュレ。同店には「クレープブリュレに世界でいちばんあうタピオカドリンク」もあります。ぜひクレープブリュレとともにためしてみてください。
 
実は、同じく「クレープブリュレ」を提供する姉妹ブランドの「コムクレープ」おうち時間を楽しむお取り寄せグルメの販売で情報番組に取り上げられ、「クレープブリュレ」はコロナ禍でも話題のスイーツに!
 
情報をたよりに、「クレープブリュレを生で食べたい!」と埼玉所沢店にいらした方も多かったそうです。
(※通販ご希望の方は、コムクレープhttps://www.comcrepe.shop/をご利用ください。クレーピエトーキョー埼玉所沢店ではクレープの通販・冷凍販売は行っていません)
 

所沢で老若男女問わず愛されるスイーツに!

お店をはじめて4か月、木村さんによると「お客様は幅広い世代にわたり、そして男女問わず食べに来てくれる」のだそうです。
 
筆者は2回お店に伺っているのですが、スポーツマン風の男性が来店されたり、開店と同時に50代くらいのご夫婦がクレープブリュレをテイクアウト利用されたりというのを目にしました。
木村さんによると、自転車で川越から来店したという男子もいたとか……!
 
必ずしも「スイーツ=女子」とならないところが、地域の人が通う「クレーピエトーキョー埼玉所沢店」ならではの光景なのかもしれませんね。
 
唯一無二のクレープブリュレ、あなたの日常を彩るプチ贅沢スイーツとしていかがでしょうか?
 

 

 
店舗詳細________________________________________
クレーピエトーキョー埼玉所沢店
【住所】〒359-0044 埼玉県所沢市松葉町23-20
※西武新宿線「新所沢駅」東口徒歩3分
【電話番号】04-2902-6474 ★電話での事前注文も受け付けています!
【営業時間】11:00〜19:00
【定休日】木曜日
▶instagram:crepier_tokyo_tokorozawa

大きな地図で見る



記事の執筆者プロフィール

前原 麻世 Asayo Maehara
前原 麻世 Asayo Maehara
所沢在住5年ほどのライターです。住まいは長野出身→沖縄→東京→所沢。 カフェや、子連れで行ける音楽イベントが好きです。

頂いた応援メッセージ

  1. あの場所は、たびたびお店が変わるので、前の道を車でしょっちゅう通るのに、スルーしてました。
    この記事を見なければ、またスルーするところでした。
    これは是非行かなければ!!

    記事にしてくれてありがとうございます。

  2. 所沢なびで知って行って来ました!クレープブリュレ…なるほど!と思いました。ご紹介ありがとうございます。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。