「まぜるシェイク埼玉県産いちご」を飲んでみた!【モスバーガー】


埼玉県限定のまぜるいちごシェイクが2021年も復活!

モスバーガーで昨年に約63,000杯を売上げたあの人気商品「まぜるシェイク 埼玉県産いちご」が、7月29日(木)から復活します!
所沢で採れた3種類のいちごを贅沢に使用した甘酸っぱいシロップと、モスの定番商品バニラシェイクをグルグルまぜて奏でるハーモニーを今年も味わう事ができますよ!
 

「埼玉県産いちご まぜるシェイク」はどんなお味?実食しました!

埼玉県産いちごを使ったまぜるシェイク、所沢なび編集部スタッフが発売日当日に実食したのでリポートします!


▲「まぜるシェイク 埼玉県産いちご」

コップには、手作りのいちごちゃんが!
スタッフさんの愛を感じます。

横から見るとこんな感じ。いちごシロップとバニラシェイクが混ざってマーブル状になってます!


▲「まぜるシェイク 埼玉県産いちご」

提供時、スタッフさんに「食べる際は混ぜてくださいね」と声掛けいただきました。


▲「まぜるシェイク 埼玉県産いちご」

では混ぜていきましょう!
グルグル……


▲「まぜるシェイク 埼玉県産いちご」

さらにグルグル……


▲「まぜるシェイク 埼玉県産いちご」

それではいただきます!

「シロップには埼玉県産いちごを使用し、果肉5.6%」とのこと。
まろやかな甘酸っぱさがバニラシェイクとなじんで、美味しい~!
プチプチした食感もあり、「いちごの種かな」と思いきや、なんと”チアシード”入りなんだそうです。
シェイクにスーパーフードも入れちゃうなんて! さすがモスさん、オシャレです……!

そして、3分の2くらい食べたのがこちら。(食べかけスミマセン)


▲「まぜるシェイク 埼玉県産いちご」

見た目は色がだいぶ白いのですが、意外といちごの味がしっかりしています。
最後まで”いちご感”楽しめましたよ~!
「ストロベリーシェイク」というよりも、いちごパフェを食べている感覚に近いでしょうか?

実はこのいちごシロップ、所沢北田農園のいちごを使用しています。今年5月中旬~6月初旬に収穫された『あまりん』『紅ほっぺ』『あきひめ』の3種類の完熟したいちごの果肉を贅沢に使用しています。

ちなみのこの企画は、去年、新型コロナウイルス感染症の影響によりお客さまが減少し、収穫間近のいちごを廃棄しなければならない、という状況を知り「いちごを使った商品企画ができないだろうか」という提案から始まったのだそうです。


▲所沢北田農園 苺のマルシェ

さて、この「まぜるシェイク 埼玉県産いちご」は数量限定、なくなり次第終了とのこと。
気になる方はお早めにどうぞ!

 

 

商品概要

■商品名:「まぜるシェイク 埼玉県産いちご」
■価格:Sサイズ310円、Mサイズ380円。各セットにプラス100円で、ドリンクをまぜるシェイク(Mサイズ)に変更可
■販売期間:2021年7月29日(木)~9月上旬 ※数量限定(なくなり次第終了)
■販売店舗:埼玉県内のモスバーガー62店舗
(ドン・キホーテ浦和原山店、ビバホーム三郷店、モラージュ菖蒲店を除く全店)



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。