ゆうぐれな初配信シングル『居場所』&事務所所属 決定!!


10/10 4周年記念ライブ「深呼吸の栞Vol.4」にて発表
-ツイキャスプレミアライブ配信をリポート-


▲ツインヴォーカルユニットゆうぐれな(左:花咲希実  右:島田優)
ツイキャスプレミアライブ「深呼吸の栞Vol.4」から

 
ネット配信サービスTwitcasting(モイ株式会社が運営)によるツイキャスプレミアライブにて、2020年10月10日(土)ゆうぐれな4周年記念LIVE「深呼吸の栞Vol.4」が生配信されました。
また、10/19(月)ゆうぐれなの2人が所沢市中心市街地活性化拠点施設「野老澤町造商店(まちぞう)」にあいさつに訪れました。併せてその様子をお伝えします。

2020年10月28日
所沢なびライター 坂本 隆二

 

目  次

1.2020.1010 4周年記念ライブ「深呼吸の栞Vol.4~ゆうぐれなワンマン配信ライブ!!~」【リポート】
2.「所沢」にゆうぐれなが再びやってきた!!
3.初配信曲『居場所』についてゆうぐれなの2人にお聞きしました。

 

1.2020.1010 4周年記念ライブ「深呼吸の栞Vol.4~ゆうぐれなワンマン配信ライブ!!~」【リポート】

2020年10月6日に「所沢なび」告知記事「10月10日のツイキャスライブは見どころ沢山」にて報じたとおり、2020年10月10日(土)午後7時~『深呼吸の栞 vol.4~ゆうぐれなワンマン配信ライブ!!~』がツイキャスプレミアライブで配信されました。


▲2020- 深呼吸の栞vol.4 ゆ

 
『深呼吸の栞 vol.4~ゆうぐれなワンマン配信ライブ!!~』
毎年10月10日に行っている「深呼吸の栞」
今回は配信LIVEで、みんなに酸素をお届けします。
今年の目標は100人のお客さんに見てもらうこと!
笑いあり、涙あり、〇〇あり?!の120分間!!
みんなの人生の一頁に、深呼吸の栞を挟んでね♪
 
日 時:2020年10月10日(土)
時 間:19時00分より(120分程度を予定)
※既にこの商品の配信サービスは終了しています。
 
4回目となる今年の ”深呼吸の栞”LIVEは、コロナ禍の影響も踏まえて国分寺Giveheartsから無観客で生配信されました。
今年のチャレンジ企画は「100人以上の方に有料配信ライブを見てもらうこと」
また、今回のライブ中に重大発表があるとのふれこみでした。
 
今回も前もってチケットを購入。
開始時間前に視聴ページで待機していると、


▲待機画面

 
画像が暗転、POPなイントロが流れてきました。
ステージが徐々に明るくなり、ギター・鉄琴を演奏しているゆうぐれなの2人が出現。スタートです。
 
1曲目は『おしゃれ女子』


▲ゆうぐれな「深呼吸の栞Vol.4」オープニング。
左が花咲希実さん、右が島田優さん

 

2曲目は、「ねぇ」。レトロ感のある曲調、しっとりと歌ってます。


トーク場面。
1周年、2周年、3周年、各回の「深呼吸の栞」を集合写真と共に振り返り。

▲1周年記念ライブの集合写真

 

毎年起きるハプニング。
2周年では、室内のエアコンが効かずに室内がサウナ状態に・・・。氷水を配布して凌いだとのことです。

 

4周年の今回は、どうなるでしょうか?


3曲目は「ココロは雲よりふわついて」。

▲ポエム感覚の楽曲。アイコンタクトを取りながら

 

続いて・・・
最近、恋愛Songは作ってなかったという島田優さん作詞・作曲の歌を2曲、トークを挟んで披露。

 
 
4曲目 新曲『このまま」。5曲目『最初で最後の夜」


▲島田優(しまだゆう)
ゆうぐれなで歌うときは、基本的に右側。演奏パートはギター

 


▲花咲希実(はなさききみ)
ゆうぐれなで歌うときは、基本的に左側。演奏パートはキーボード

 


▲トーク中のワンシーン。じゃれあってます

 
 
6曲目『奥の仮面』


▲激しい曲調と歌詞。渾身の力を込めて熱

中盤に差しかかったところで、ブレイクタイム。
毎年恒例の”深呼吸”タイムをゆる~い感じで。


▲2時間強の配信ライブ。深呼吸タイムのおかげで、見ている側もホッ…(^o^)=3

ひと息ついて、2人の恋愛エピソードをちょっぴり告白。

 


7曲目は、『世界でいちばん』
花咲希実さん作詞・作曲の新曲。失恋をテーマに描いたバラード曲です。



8曲目は『氷のような』、9曲目『あなたの星』
いずれも、大切な家族との切ない別れが主題の歌です。
島田さんはつい直近、おじいさんとお父さん、花咲さんは上京後に山梨のおばあさんを亡くされました。今でも胸を突く追憶を心を込めて歌ってました。



10曲目は、元気を届ける頑張れSong『涙のタスキ』
気持ちを切り替えて、エールを送ります。


▲「涙のタスキ」歌詞の一部を抜粋。

 
気がつくとライブはもう終盤。
11曲目は『終わらない夢』。「夢」と書いて「ミライ」です。


ここで、視聴者の方からのコメントを紹介するコーナー。

 
▲ゆうぐれなの2人が、タブレットを片手に投稿を読み上げてお返事してます
 
 
そしてラスト前の12曲目は、みんなと共に踊れる曲『ヘリオライト』


▲この曲にはお客さんも一緒に踊れる、定番の振りつけがあります

 
 
ラストは、10/10~ 初配信が決まった新曲「居場所」のお披露目です。配信ライブなどでも既に歌われている曲ですが、リリースにあたって(Official髭男dismや山崎あおい、近藤晃央等のライブサポート務める)幡宮航太さんが編曲を担当。


▲初配信シングル『居場所』。iTunes及び、各音楽配信サイトで10/10から配信中。

 
※この後のインタビューで、
シングル初配信の『居場所』のエピソードに触れています。

 
全曲を歌い終えて、


▲4周年と新しい門出を記念して、バースデーケーキを自分で買ってきた(⁉)ゆうぐれな。

 
告知していた情報解禁。ご本人から発表がありました。


▲自らの口で、「どろろろ・・・・ジャン!!」のドラムロールをして、

 
 
「(音楽事務所)オフィスカオルに所属が決まりましたーっ!!」
 
今までは自らの力で企画・プロデュースしてきたふたり。所属先のオフィスカオルは、CDやグッズの販売も手掛けていて、所在地はライブ会場GiveHeartsと同じ国分寺市にあります。これからのゆうぐれなの展開、活動が ますます期待されそうです♬
 
 
追記
目標に到達したか⁉の結果は、10月20日のLINELIVEにて発表されました。
結果は目標の半分。「本当に悔しいですが、離れている中でこれだけの方に見ていただけたことに感謝しています!来年はこのイベントをみんなと会える形で行うこと、そして300人動員が目標!と大きなミライを話していました。
(今回の目標は:「100人以上のお客さんにこのライブを見てもらうこと」)

-2020年10月10日 ツイキャスプレミアライブを視聴してのリポート
※筆者の主観による記述です。

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2.「所沢」にゆうぐれなが再びやってきた!!

 

2020年10月19日
協力:野老澤町造商店

このたびゆうぐれなさんに取材をお願いしたところ、所沢市中心市街地活性化拠点施設
「野老澤町造商店(通称 まちぞう)」に来ていただけることになりました。
所沢での音楽イベントに出演する度に、「まちぞう」さんには温かいサポートをしてもらっていたそうです。
依然として留まらぬコロナ禍の影響などのためになかなか赴けず、「所沢」に来たのも、「まちぞう」さんを訪れたのも、2020年3月24日(初めて所沢なびで掲載した時の取材)以来とのことでした。


▲カジュアルスタイルの(左)花咲希実さんと(右)島田優さん。
後ろは【思い出の”所沢まつり”】展示資料(野老澤町造商店 展示スペースにて撮影)

 

3.初配信曲『居場所』についてゆうぐれなの2人にお聞きしました。

☆島田さん、『居場所』はどんな思いで作られた曲ですか?
 
-島田優

(敬称略します)

「この楽曲は、私自身が喉を壊して歌が歌えなくなった時に無我夢中に描いた楽曲になっています。
歌が歌えない自分には居場所がないと思ってしまいこのまま声が戻らなかったら、歌えなかったらと悩んでいる時、相方(花咲希実)・家族・ファンの方・スタッフさんの声が支えになり自分はできると自信に変わり乗り越えることができました。
もし今自分に居場所がないなど、悩んでいる人がいるならばこの楽曲をきいてください。
私達ゆうぐれながあなたの居場所になります。」


▲ゆうぐれな 島田優 Vocal &Guitar担当。
野老澤町造商店にて

☆花咲さんは、初配信Singleに決まった『居場所』をどのような思いで歌ってますか?
 
ー花咲希実
「私が活動休止中、いろんなことがうまく行かず、もどかしさを抱えていた時に、この歌はそんな気持ちを受け止めて包んでくれる気がして、何度も何度も励まされました。当時の感情を思い出しながら、自分をうまく表現できずに悩んでいる人に届けたい。と想いを込めて歌っています。」

(敬称略します)


▲花咲希実 Vorcal&Keyboard( &鉄琴)担当。
野老澤町造商店にて

 
☆『居場所』が初の配信曲に決定した経緯をお聞きしてもいいですか?
 
-島田優
「この楽曲には私の想いがこもっていて、相方(花咲希実)も歌えなくなった時にこの曲ですごく励まされたと言ってくれ、2人で話し合った結果この『居場所』という楽曲が配信曲に決定しました。」

 
-花咲希実
「今まで活動してきて、どんなときも応援してくれる方の存在が私達の居場所になっていました。
これから、みんなが感情を吐き出せるような居場所になりたい!初配信曲に選んだのはそんな決意表明です。2020年は特に環境が変わり、うまくいかないことも多いと思うので、そんな時、私自身が支えられたこの曲をたくさんの方に聴いていただきたくて、サブスクは特に聴いてもらいやすいかなと思い、選びました。」

 
 
☆今後どんなアーティストになっていきたいと思っていますか?
 
-島田優
「男女年齢問わず1曲でも誰かの心に響きその人のポッカリと空いた穴を埋めてあげられる
アーティストになっていきたいです。」

-花咲希実
「感情を隠してしまったり、うまく伝えることが苦手な方に、言葉や音で寄り添うことができるように。作品を作り、表現していきたいと思っています。」

 
 
☆最後に、今後の予定や告知などありましたらお願いします。
 
-ゆうぐれな
「ゆうぐれなの今後の情報はSNS・HP(youglena.site)で確認いただけるので是非チェッさクしてみてください。」)

-島田優
「ゆるい配信『島田優のゆる〜いワンマンショー』を定期的に今後やっていく予定なので是非チェックしてみてください。情報はSNSでチェックしてみてね。」

島田優 Twitter:https://twitter.com/04Yu
島田優 Instagram:https://www.instagram.com/shimada_yu714/
 
-花咲希実
「ゆうぐれなでLINELIVEも定期的に行うので、ぜひ楽しみにしていてくださいっ!インスタものぞきに来てね!また所沢にも遊びに行きます♪」

花咲希実 Twitter:https://twitter.com/kimi_hanasaki
花咲希実 Instagram:https://www.instagram.com/kimi_hanasaki/
 
最後に、野老澤町造商店(まちぞう)さんから頂いたメッセージを掲載します。
 
「例年開催しているイベントがコロナ禍により見送られる中、イベントステージで歌って頂く機会が無くなってしまいましたが、再び歌って頂ける日を心待ちにしています。」

ーまちぞうスタッフ 杉本光江さんー
(2020年10月19日 同所にて)

-今回も取材や記事作成にご協力くださり、ありがとうございました!!

また所沢に来てくださいね!-

 
 

『居場所』-Single
ゆうぐれな
作詞・作曲 島田優
編曲    幡宮航太
2020年10月10日~  配信リリース
レーベル : RAYS-FIRST
ジャンル : J-Pop
 
~ゆうぐれなからみなさんへ♬~
 
もしも自分に居場所がないと悩んでいるなら、この歌を聴いて欲しい。もしも大切なものを失って、息ができないでいるなら、この歌を聴いて欲しい。あなたの居場所は必ずここにある。ゆうぐれなが、あなたの居場所になります。
 
iTunes♬
https://music.apple.com/jp/album/%E5%B1%85%E5%A0%B4%E6%89%80-single/1535321529
 
その他配信サイトはこちら。
http://tunecore.co.jp/artist/yugurena
 
ゆうぐれな各種グッズが通販で購入できます。
https://officekaoru.official.ec/

2020年10月28日
所沢なび ライター
坂本 隆二

 



記事の執筆者プロフィール

坂本 隆二 Ryuji Sakamoto
坂本 隆二 Ryuji SakamotoPRO
31歳の時に所沢に引越し。仕事の都合で移住した、元ベッドタウン族です。 離職をきっかけに「所沢」という街を知りたくなり、地域活動デビュー。まだまだ地元の方には及びませんが、ぼちぼち活動していこうと思います。よろしくお願いします。

頂いた応援メッセージ

  1. ゆうぐれなとの出逢いは所沢中央公民館で開催されたチャリティーコンサートでした。また所沢中央公民館で再開してくれたら嬉しいです💖🎵コロナが早く終息してくれる事を祈ります。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。