レオライナーが100%自社の太陽光発電で運行!


西武鉄道株式会社が、西武鉄道山口線(愛称:レオライナー)で使用する電気使用量全てを、自社で運営する「西武武山ソーラーパワーステーション」が発電する環境価値が付いた電力で賄うことにより、2021年4月1日(木)から実質CO₂排出ゼロで運行することになりました。


▲画像提供:西武鉄道株式会社

山口線は、多摩湖駅から西武園ゆうえんち駅を経由し、西武球場前駅までの約2.8㎞を結んでいます。
ゴムタイヤで走る新交通システムであり、レオライナーの愛称でレジャーや通勤用として運行されています。


▲画像提供:西武鉄道株式会社

今回の取り組みは、東京電力エナジーパートナー株式会社の協力で非化石証付電力供給を実現し、自社太陽光発電由来の環境価値が付いた電力による通年·全列車の運行となり、年間約300t排出していたCO₂を実質ゼロで運行することが可能に

西武グループでは、持続可能な開発目標への貢献を意識し、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを積極的に推進しています。地球温暖化抑制への更なる貢献に向けて、CO₂排出量をグループ全体で2030年度までに2018年度比25%削減という環境負荷削減目標を設定しています。

西武武山ソーラーパワーステーション


▲所在地 神奈川県横須賀市衣笠ほか 画像提供:西武鉄道株式会社
面積 約13.6ha
設置パネル数 31,080枚
発電電力量 約956万kWh(一般家庭約2,660世帯分)
※西武グループ保有の太陽光発電所9箇所のうち最大発電量の太陽光発電所

お問合せ先

西武鉄道お客さまセンター TEL (04)2996-2888
音声ガイダンスのご案内によりメニューをお選びください。
【短縮時間営業時間 9:00~17:00(全日)】
※お客さまおよび従業員への新型コロナウイルス感染予防·感染拡大防止を目的に当面の間平日の営業時間を短縮しています。



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。