新所沢駅前に生活クラブ生協デポー(店舗)オープン



▲デポー所沢 店頭 オープン準備真っ最中!
 
 新所沢駅前に生活クラブ生協デポー(店舗)が2021年5月28日(金)にオープンします!
 生活クラブは1965年に「まとめ買いして安く分け合おう」と、200人あまりのお母さんたちが集まって牛乳の共同購入から始まったそうです。
 ですので、昔から価格は、生産原価から、生活クラブと生産者が話し合って、互いに納得の価格を決める方式「生産原価保証方式」。
 営利を目的としないので、組合員の「出資」「利用」「運営」によって成り立っています。
 そんな仕組みの生活クラブですが、実際に利用している私が、生活クラブについてお伝えします!
 
 簡潔に言えば、生産者や組合員がこだわった消費材が、手ごろな値段で食べられる!が気に入っています。
 デパートでも売っている平田牧場のお肉や、ノンホモ牛乳(*)が、お手頃価格で日常使いで家に届くことがありがたく、美味しいです。他にも、こだわりの質のオリジナル品も多いです。

ノンホモ牛乳(*)とは
脂肪分のホモジナイズ(均質化)処理をしせずに製造しています。しぼったそのままの生乳にできるだけ物理的なダメージを与えないことで、生乳により近い、まろやかな風味が楽しめます。(生活クラブHPより一部抜粋)

 

▲牛乳、ケチャップ、ハムもオリジナル品
 
 そして、カタログには原材料が全て記載されている徹底ぶり。情報の開示、共同購入の強みを感じます。カタログまで、全て記載されているところは、意外にも少ないです。アレルギーがある方も、苦手な物がある方も、何が入っているのか、カタログからしっかりわかりますよ。
 

▲原材料も全て細かく記載
 
 ここで、勝手に我が家の生活クラブ好きな物ランキング!
 
1位 豚肉(ハム、ベーコン含む)
2位 ケチャップ
3位 カレー煎餅
4位 牛乳
5位 はちみつクッキー
 
 かなり厳選しました(笑)
 ご覧の通り、我が家では、平田牧場のハム、ベーコンはマストです。それもそのはず、発色剤も着色料もなしの、色の薄いハムで、本来のさっぱり肉の味がして、これがほんとに美味しいです。ベーコンもしかり。朝のベーコンエッグは、休日の特別メニュー。
 

▲我が家は醤油を少しかけて食べます。美味しい!
 
 不動のケチャップも間違いなくおすすめです。ケチャップに、ほんのり甘みもあって、うちでは、卵を食べているのか、ケチャップを食べているのか、わからないほど好きです(笑)濃縮還元で薄めたケチャップではなく、日本のトマトを煮詰めて濃くして作っているそうです。
 私がさらに嬉しいのは、瓶詰めでシリコンスプーンで最後まで使い切り、瓶は使い終わったら返却して、ゴミがでない事。
 牛乳なども瓶で、瓶は生活クラブへ返却なので、牛乳パック開きから解放されました。
 

▲デポー(店舗)でも瓶は回収して、再利用されます。
 
 そんな生活クラブですが、冒頭で書いたように、新所沢駅前に5月28日にデポー(店舗)がオープンします!
 宅配で届くのも便利ですが、時々買い忘れが…。欲しい物が欲しい時に、まとめ買いでなくジュースも1本から買いに行けるデポー。
 ただ今、オープンに向け、生活クラブ生協デポーの新規利用登録も募集しています。
 
生活クラブ生協デポーHP
https://saitama.seikatsuclub.coop/service/depot/tokorozawa_depot.html#



記事の執筆者プロフィール

関口 久美子 Kumiko Sekiguchi
京都出身、所沢市荒幡在住。3人の子ども母です。 学生時代は生態学を学び、所沢の自然の魅力に惹かれています。 家で畑作業をしたり、田んぼの活動へ行ったり、マイペースに自然と触れ合う時間を楽しんでいます。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。