浮間六太が行く!新生メットライフドーム【レンガサークル・メインゲート・スタジアムグルメ編】


‟ボールパーク”という言葉をご存知ですか? 

簡単に言えば、ボールパークとは「野球はもちろん、それ以外のエンターテインメント性にも溢れた野球場」のこと。近年、アメリカ・メジャーリーグの野球場は、すっかりボールパークが主流になっています。

そうは言われても、具体的にボールパークってどんな場所なのか、イメージしにくいことでしょう。

それは、新しく生まれ変わったメットライフドームです!
 

[写真提供:株式会社西武ライオンズ]

野球場の枠を超えた施設やサービスの数々。アミューズメントパークの要素を盛り込んだ魅力的なスポット。これが“ボールパーク”の一つの答えなのです。

今回は、所沢移転以来のライオンズファンである私、浮間六太が、中でも特に印象に残ったエリアをリポートしたいと思います。


ファンの「思い」や「願い」が込められたレンガサークル

西武球場前駅に到着、改札を出るとすぐ目に飛び込んでくるのが「レンガサークル」

円形に敷き詰められたレンガの一つ一つには、ファンの名前とメッセージが刻み込まれています。
レンガの数だけ込められた、ファンの思いや願い。その「思い」と「願い」のうちの一つは、実は私のものです。
そう、ちゃっかり個人的にレンガを購入していたのです。

自分の名前がメットライフドームの敷地に刻まれる。これまで以上にライオンズとの一体感を感じられるようです。これぞまさにファンの夢、ファンの本懐!

そんな思い入れの詰まったレンガを、いち早く見てみたい! 
『所沢なび』編集部にはナイショにしていたけれど、実は今回の取材、個人的には「レンガを見に行く!」というのが一大目的だった、と言っても過言ではありません(笑) 
現地に案内されると、早速自分のレンガの捜索を開始しました。

どこかな~。こっちかな~。あっちかな~。

……ぜんぜん見つからない(泣)

聞けば、レンガの数はおよそ5000個。短い(約5分)見学時間では、到底見つけることはできませんでした……。

ちなみに、このレンガは選手やOB、ライオンズファンの著名人も購入しているとのこと。辻󠄀監督に源田選手、メヒア選手やニール投手、東尾修さん、オードリー春日さんなどのレンガもあります。

メヒア選手は、自身や家族の名前で7個も購入したそうです。メヒア、いい人だなぁ~。
こんなにもライオンズを愛してくれていると、ますます応援したくなりまね。
 
 

新たに設けられた「メインゲート」、得られるメリットとは?!

レンガサークルを離れ球場に向かうとすぐ、メインゲートが我々を迎えてくれます。

1,3塁側に各々設けられていた入場ゲートが廃され、新たに設けられたメインゲート。これにより、今までよりも1塁側と3塁側の往来がずっと便利になります。

「1塁側と3塁側の往来が便利になって、いったい何のメリットがあるの?」と思うかもしれません。

あるんです、メリットが! それは、「新しいグルメを堪能しやすくなる」ということです!


 
もともと「12球団トップクラス」と言われるメットライフドームのスタジアムグルメですが、このたび77店舗中21店舗がリニューアルされました。
しかも「プロ野球の球場初」のフレッシュな店舗がいっぱい! 高評価に奢らず、更なるサービスを突き詰める。このメットライフドームのアグレッシブな姿勢、大好きです!
 

フレッシュな店舗がいっぱい!新生メットライフドームのスタジアムグルメ

今回、特に注目を集めているのが「BACKYARD BUTCHERS(バックヤードブッチャーズ)」

オーナーを勤める米野智人氏は、2010年から5年間ライオンズでプレーしていたライオンズOB。
引退後の2017年には、下北沢で自然派カフェレストランをオープンしました。
もちろんBACKYARD BUTCHERSも、自然志向のお店です。主に提供されるメニューは、動物性食材を使わないヴィーガン料理とのこと。

肉が入っていないなんて、なんだか味気なさそう? いいえ、BACKYARD BUTCHERSのメニューは、本物そっくりのソイミート(大豆製の代替肉)を使用した「ヘルシージャンク」。本物の肉と違いが分からないくらいの美味しさだそうです。健康的なのにジャンクだなんて、興味が沸いてきますね。

他にも、わらじかつ丼や秩父味噌ポテトなど埼玉名物を扱う「ご当地グルメ埼玉食道」、本格派タイ料理「エスニックダイニング ムエタイ」、バリエーション溢れるフライドポテトの店「GRAZY POTATO(グレイジーポテト)」「肉丼専門店 3連覇」「コリアンダイニング 韓激」「洋麺屋 大人のナポリタン」「百時間咖喱」「天ぷら なかむら」などなどなど。
 

 

 

 
店名を目にしただけでお腹が鳴りそうな、魅惑のラインナップ。新グルメエリアも完成し、ライオンズの活躍のみならず、スタジアムグルメにも期待が高まります。

(※新型コロナウイルス感染症の影響により、一部店舗のオープンは延期となります)


さて。これまで3回に渡り、新しいメットライフドームの魅力をお伝えして参りました。
少しでもライオンズやメットライフドームに興味をお持ちになった方は、ぜひご自身で球場まで足を運んでいただきたいと思います。

新しいメットライフド-ムでは、野球好きな人も、野球には疎い人も、大人も子供も、男性も女性も、心の琴線に触れる「なにか」に、必ず巡り合えるはずです。どうぞ「日本で一番新しいボールパーク」に、楽しみに、喜びに、驚きに来てください。

3月26日、メットライフドームにて、埼玉西武ライオンズの2021シーズンが開幕します!



記事の執筆者プロフィール

浮間六太 Ukimarotta
埼玉西武ライオンズの試合をホーム、ビジター合わせて年間100試合以上生観戦するライオンズ熱愛者。この溢れるライオンズ愛をみなさんに無理矢理お裾分けすべく、思い入れと思い込み全開のライオンズ情報をお届けします!

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。