もうすぐオープンの新スポット!【図書喫茶カンタカ】


所沢駅から徒歩15分、新しいスタイルの「図書喫茶」が誕生

東所沢の「ところざわサクラタウン」や西所沢の「サタデーブックス」など、本にまつわるコミュニティ拠点が増えている所沢界隈。続いて今度は、武蔵野の雑木林や川などの自然をコンセプトにした「図書喫茶」がオープンすると聞いて、一足先に店内の様子を見せていただきました!
2020年12月15日(火)オープン!

2020年11月取材

                    

2020年12月中旬オープン!北秋津の新スポット

 
場所は、旧所沢街道沿い。スーパーのさえき秋津食品館と、セイムスの並びの、かつて和食居酒屋さんだった場所。所沢駅から徒歩15分。東村山市秋津町と所沢市北秋津のちょうど市境になります。
 

▲図書喫茶カンタカの場所。「あぁ!ここか!」と思った方も多いはず
 
ここに、2020年12月中旬、「図書喫茶カンタカ」がオープンします。
 
店名の「カンタカ」は、自然と人の調和した関係を築く願いを込めた造語。
 

 
▲「図書喫茶カンタカ」ロゴマーク
 
ロゴマークは、ウルトラマリンブルーの3枚羽の青トンボ。これは、地名の「秋津(アキツ)」がトンボの古語でもあること、また、すぐそばの日月(じつげつ)神社には、「蜻蛉の寄生木(トンボのやどり木)」の昔話があることからも、トンボとの関係性の深い土地であることからデザインされたそうです。
 

▲蜻蛉(とんぼ)の寄生木(やどりぎ)の昔話がある所沢市北秋津の日月(じつげつ)神社
 

木をふんだんに使った店内
武蔵野の雑木林や柳瀬川がコンセプト

 
広々と落ち着いた店内には、オーナー所有の数多くの蔵書が並びます。そのジャンルは主に、絵本、みどり、農業やまちづくり。喫茶利用のお客さまは、店内の本を自由に読むことができる、新しいスタイルの「図書喫茶」になっています。

このお店のコンセプトは、武蔵野の雑木林や柳瀬川などの自然。そして、この設計を手がけているのは、日本のみならず、世界にも活躍の場を広げている07BEACH代表の近森穣さんです。
 
▶Instagram:近森穣さんの設計事務所07BEACH
 

▲図書喫茶カンタカ イメージ図 @07BEACH
 
イメージ図を見るだけでも、その空間の様子にワクワクします。
 

では早速、現在準備中の店内をのぞいてみましょう!

 
1階の喫茶スペースには、テーブル席のほか、カウンター席も完備。一人でゆっくり読書しながらの利用も、お友達と、ご家族と、気軽に利用することができます。天井からいくつもぶら下がっている、四角い装飾には1つ1つコンセント付き。その数の多さにびっくり!
 

▲壁一面の本棚
 

夜のライトアップはまた一段と違う雰囲気に


▲大きな窓に沿ってカウンター席もズラリ。
 

▲他にはない、エントランスデザイン
 

エントランスのカウンターは、完成してのお楽しみ!


▲柳瀬川をイメージした、小石がたくさん散りばめられたカウンター
 
また、2階は、多目的スペースとしての利用を予定しています。食や農業、自然環境などに関するイベント開催の他、将来的には、地域の新しいコミュニティの場を目指しているそうです。
そのため、1階と2階は、あえて雰囲気の違う造りになっています。
 

▲急ピッチで工事が進められる多目的スペースとして利用可能な【2階スペース】
 

空間だけじゃない、食へのこだわりも

喫茶では、店内の本が読めるだけじゃなく、食べ物もこだわっているんです!「スパイスカレー」やベトナムのサンドイッチ「バインミー」など、こだわりのメニューがたくさん並びます。オープンに向け今もなお、試作を続けている最中。これは気になるところ!!
 

▲香りがこちらまで届きそうな!試作中のスパイスカレー
 
ここカンタカでは、安全・安心な食材や調味料を使用した、【家族に食べさせたい食事】がテーマになっています。また、喫茶で提供する予定のコーヒー豆などは購入も可能とのこと。そして将来的には、「武蔵野の落ち葉堆肥農法」による野菜などの提供も検討中だそうで、コンセプトに沿ったメニュー展開もありそうな予感。
 

ご近所の方も、お年寄りから子供まで。どうぞ気軽にお立ち寄りください

 

▲取材に対応してくださった 株式会社カンタカの持田 将俊さん(写真左)と、安田 紀子さん(写真右)
 
広く自然が守られていって欲しいという想いが込められたこの「図書喫茶カンタカ」。「自然や食に関心のある方はもちろん、ご近所の方も、お年寄りから子供まで。どうぞ気軽にお立ち寄りください」と持田さん。「お店を知っていただき、開店準備の様子をぜひ一緒に楽しんでいただきたいとSNSでの情報発信もしていますよ!」と安田さん。
 
一人ひとりのニーズに合った楽しみ方ができる新スポット「図書喫茶カンタカ」
 
完成まであと少し!!今から、オープンが待ち遠しいですね。

 
2020年12月15日(火)オープンしました!


 
最新情報を発信するSNSはこちら▼
▶instagram:図書喫茶カンタカ
▶Twitter:図書喫茶カンタカ
▶Facebook:図書喫茶カンタカ


【店舗情報】

住所:東京都東村山市秋津町3-30-6
アクセス:所沢駅から徒歩15分
営業時間:午前9時から午後8時
客席数 最大74席(1階喫茶席)
広々とした駐車場も完備

 



記事の執筆者プロフィール

ハル かおり Kaori HurrellPRO
元地銀広報ライター。家族4人暮らしの”新米”所沢市民です。西武鉄道、トコろんが大好き。地域の様々なイベントや情報を共有できたらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

頂いた応援メッセージ

  1. 近所に住んでいます。開店を楽しみにしています。待ち遠しいです。
    皆さん頑張って下さい。貴社の繁栄を祈念致します。

  2. 以前から何ができるのか楽しみにしていました。
    家も近く、毎日の様にスーパーにも買い物に行くので、気軽に寄らせて頂きたいと思っています。

  3. 食べるもの、飲み物などメニューが気になりますね〜
    機会があったら覗いてみます!

  4. お店の雰囲気は、落ち着きの中に優しさとゆとりがあり、食事も美味しかったです。
    毎日来たいと思いました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。