プロ野球開幕!所沢市役所に「KURI-METER」が登場! トコろんも応援!


生え抜き初の2000本安打カウントダウン!
埼玉西武ライオンズ栗山選手等身大パネル現る!


▲プロ野球開幕当日の朝、所沢市役所に設置された栗山巧選手のパネル

 

所沢市では、プロ野球2021シーズン開幕となる3月26日(金)、栗山巧選手2000本安打達成応援パネルを市役所1階市民ホール(駅側入り口横)に設置しました。

取材:2021年3月26日 成田知栄子


所沢市は、プロ野球2021シーズン開幕の3月26日(金)、フレンドリーシティ協定を結んでいる埼玉西武ライオンズの応援キャンペーンとして、「栗山巧選手2000本安打カウントダウンKURI-METERパネル」を市役所1階市民ホール(駅側入り口横)に設置しました。

所沢市のマスコットキャラクター「トコろん」も設置PRの応援に駆け付け、栗山選手のパネルと共に市役所を訪れた人から注目を集めました。


▲PR応援に駆け付けた所沢市マスコットキャラクター「トコろん」。設置されたばかりの『KURI-METER』パネルと共に

 

栗山選手は、今年プロ野球選手生活20年目に入り、2000本安打まであと74本。今シーズン中に2000本安打の壁突破に期待が高まっています。

所沢市では、そうした市民やファンからの要望を受け、栗山選手2000本安打達成カウントダウンイベントを企画。栗山選手のほぼ等身大の「栗山巧選手2000本安打カウントダウンKURI-METERパネル」を製作し、市役所1階市民ホールに展示することになりました。

パネル名の「KURI-METER(クリ・メーター)」とは、「ICHI-METER(イチ・メーター)」とかけたネーミング。

記憶にある人も多いでしょう。あの元メジャーリーグのイチロー選手の現地のファンが「ICHI-METER」というボードを掲げ、通算安打数を示して応援していた姿が日本のメディアでも報じられていました。

その熱烈な応援を真似て、ファンの間で沸き上がっていた案が、「KURI-METER」と記載した栗山選手のカウントダウンのボード。今シーズンは栗山選手がヒットを打った翌朝に、商業観光課の職員がパネルの中の数字を変えていくそうです。


▲NHKの取材を受ける所沢市商業観光職員の千葉さん

担当職員の千葉さんは「今日からプロ野球が開幕しますが、ライオンズ一筋20年目となるベテラン栗山選手の活躍に期待したいです。このパネルで地元所沢から埼玉西武ライオンズを応援していく機運が高まって欲しいです」と話しています。

早くもライオンズファンからは、栗山選手が2000本安打達成した暁には、また市でお祝いイベントなどを企画してほしいとの声もあがっているそうです。

 

「栗山巧選手2000本安打カウントダウンKURI-METERパネル」設置
カウントダウンパネル設置場所:所沢市市役所1階市民ホール(駅側入り口)
パネル展示期間:2021年3月26日~2000本安打達成時まで

 

詳細はこちら➡http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/tokoronews/press/r2/3/kurimeter.html


産業経済部商業観光課
電話:04-2998-9155



記事の執筆者プロフィール

成田 知栄子 Chieko NaritaPRO
ラジオ、テレビでの取材活動を経てフリーになり、ライターに転職。フリーライター15年目を迎えました。情報は「人と人とを繋げ、生活をより豊かにする」をポリシーに活動しています。記事情報が、誰かの何かにお役に立ちますように…。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。