所沢の【カウンセリングスペースゆう】やりたいことの発見をサポート!


「ほんの少し」誰かの助けを借りてみませんか


▲カウンセリングは、ステップごとに分けて進められます

身体の健康には気を付けているのに、心の方はおざなりにしがちなもの。

漠然とした不安、やりたいことがわからない。そんな時、皆さんはどうしていますか。
「公認心理師さんと心を整える」、そんな選択肢も知っておくとちょっと違うかもしれません。
今回は、所沢にいる公認心理師 小原将裕さんに、お話を伺ってきました。
 

元警察官&テコンドー選手からの転身、公認心理師へ

公認心理師 小原将裕さんが 2020年11月に所沢で開業した「カウンセリングスペースゆう」。

公認心理師とは
心の複雑な問題を、他の関係者と連携しながら支援を行う国家資格。
一定の資質が維持された専門職者が多く生まれ、人々に広く利用されるようにと、2017年に施行。

 
小原さんは、実は、元警察官。また、学生時代はテコンドーに打ち込み、所沢市内でテコンドー教室を開催していたこともあるほど。その後、教育関連の民間企業を経て国家資格である「公認心理師」を取得し、2020年、ライフキャリアカウンセラーとして独立しました。「公認心理師」の資格を取得する過程では、アルバイトを掛け持ちし、その合間に公園で勉強をするなど必死な日々もあったのだとか。
 
ライフキャリアカウンセラーとは、一人ひとりのこれまでの経験(ライフワーク)を、やりたいこと(キャリア)、につなげていくサポート役、のようなもの。


▲穏やかな口調で話す小原心理師

2児のお父さんでもある小原さんは、現在、発達支援や不登校のケアサポートも含めたスクールLITALICOでも勤務しています。
自身も18歳の時に半年間休学するなど、過去に辛い時期を乗り越えてきた経験からも、一人でも多くの人が、自分の得意を理解し活かして行けるよう、また、これまでの経験をどう未来に繋げていくのか、その手助けをしたいと自身のカウンセリングスペースを始めました。まさに、小原さんにとって、このライフキャリアカウンセラーとは、自身の経験(ライフワーク)をキャリアとして捉えたものでもあるのです。「自分がやりたいことを見つけて、地域で自立していく人のサポートをすることで、地域の活性化・地域支援につなげていきたい」と話す小原心理師。

「今まで経験したことは、決して無駄にならず、すべて未来へつながっています」

オープンから数か月が経ち、最近では、受験を控える生徒さんや、キャリアに悩む女性からのオンライン相談のほか、対人援助・心理支援職の方に向けたコミュニティサイトを運営する株式会社ソラハルさん(https://soraharu.co.jp/)が開催するセミナーへの登壇を予定。公認心理師として、他職種の方と対談する企画となっています。
 

小原心理師に聞いた 3つの質問

では、実際にカウンセリングを利用してみたいと思った時、どんな利用方法があるのか、小原さんに聞いてみました!

キャリアに限らず、どんな内容でも相談できますか。また、専業主婦や退職者は「キャリアカウンセリング」の対象にはなりませんか。
基本的に、職業部分のご相談が前提にはなります。ただ、キャリアと、家族、友人、職場の人間関係、パートナーシップ、お金、心身の健康、興味関心の領域は不可分のため、ご相談をお受けしています。
 
「専業主婦」「退職者」の方も対象になります。ライフキャリアカウンセリングは、人生においてやりがいのある活動(ライフワーク)で幸せに自己実現や社会貢献することを目的としています。
セッションの中で、ライフワークは収入があるものだけでなく、家事、子育てや趣味での活動、ボランティアなど生きがいや人生の表現そのものと捉えています。
 
自分ではなく、家族にカウンセリングを受けさせたいのですが…。
ご本人に少しでも意向があり、話すきっかけがあればお話しだけでもできるとよいかもしれません。一方で、ご本人に意向がない場合には、ご家族がご本人にどのような関わりをしていくかについてご相談として承る方法があります。
 
将来の仕事について学生が相談することはできますか。
実際に、学生さんからのご相談も承っています。学生さんの場合、キャリア選択に伴い、学習が関わることも多いためご相談に応じて、行動計画を立ててからの、フォローアップとして学習サポートをする場合もあります。

 

まずは無料相談!【オンライン相談あり】初回の相談で、問題が解決する場合も。

「カウンセリングスペースゆう」では、初回に限り無料相談を行なっています。
お申し込みは、ホームページ内の「日時予約」から。

自分にとってカウンセリングが必要なのか確認・相談することができます。また、初回の無料相談で、問題が解決する場合もあります。実際に、対面でのカウンセリングを希望される場合は、日時予約の上、プロペ通り商店街にある「所沢ノード」の会議室等を利用して相談を行っています。もしくは、どこにいてもカウンセリングを受けることができる、オンライン相談もあります。
▶日時予約はこちらから:カウンセリングスペースゆうホームページ
 

自分を認めること、って実はとっても大事


▲まずは、自分が自分を認めること。あなたは大切な存在です ※画像はイメージです

カウンセリングを進めていく中で、実は大事なことの一つが、「自分を認めること」なんだそうです。ついつい自分については厳しく考えてしまいがち。自分の中で何が引っかかっているのか、そこを解決していくためにも、まずは、自分が自分を認めることがとても大事になってきます。「そんなこと分かってはいるけど、うまくできない」、そんな時、小原心理師が一人ひとりに合わせてステップごとに導いていってくれます。また、必要な場合は、他の機関やサポートについての情報提供なども行っています。

こんな時代だからこそ、心の不安は早めに取り除いておきたい。
「ほんの少し助けを借りられる場所」「公認心理師と心を整える場所」が、所沢にあります。


カウンセリングスペースゆう

▶ホームページ:カウンセリングスペースゆう
▶Twitter:カウンセリングスペースゆうTwitter
▶Youtube:カウンセリングスペースゆうYoutube
※対面でのカウンセリングは、「所沢ノード」の会議室等を利用して行っています。
▶所沢ノード 所沢駅から徒歩2分:所沢ノード



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

頂いた応援メッセージ

  1. 国家資格のカウンセリングってあるんですね!

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。