【所沢ファルマン通り商店街のご紹介!】変わる街並みに期待が集まる商店街。


「所沢ファルマン通り商店街」変わる街並みに期待が集まる商店街。

▲所沢ファルマン商店街は、複合商業施設「TOCOTOCO SQUARE(トコトコスクエア)」から北に延びる「ファルマン通り交差点」あたりまでに位置します

所沢の中心市街地にある商店街の1つ「所沢ファルマン通り商店街」をご紹介します。


日本初飛行をした「アンリ・ファルマン機」から名付けられた商店街

所沢ファルマン通り商店街は、所沢駅西口から「所沢プロぺ商店街」と「所沢銀座通り商店街」を結ぶ通りに位置しています。所沢駅西口のプロぺ通りを抜けると、複合商業施設「トコトコスクエア(TOCOTOCO SQUARE)」が見えてきますが、ちょうどその場所から北に向かって「ファルマン通り交差点」まで続く約250mの通りです。商店街には、青果店や荒物屋、お茶屋、花屋、飲食店、和・洋菓子店、和装品店(レンタルも)、医院など多彩な業種のお店があり、古くから続く商店もあります。

商店街名は、明治44年(1911年)4月5日、日本で最初の飛行場「所沢飛行場」で初飛行に成功した徳川好敏大尉の操縦する「アンリ・ファルマン機」の名前からつけられました。

▲所沢ファルマン通り商店街のコミュニケーションキャラクター「FALOOK(ファルック)」

商店街のコンセプトキーワードは「コミュニケーション」。商店街には、「ファルック」というキャラクターがいます。姿は「ファルマン機」をモチーフにし、名前は、「ファルマン」と「LOOK(ルック)」を組み合わせて「ファルック」と名付けられました。いつも空を見上げて希望を見つけ〝新しい商店街づくり〟を目指していきたいという願いがファルックに込められています。

▲所沢ファルマン通りの風景

所沢ファルマン通りで3棟目の大型マンションがまもなく竣工!
道路が拡がり、歩行者に優しい通りに生まれ変わります!

2018年から所沢東町地区市街地再開発事業でファルマン交差点付近の工事が続いていますが、2022年2月には竣工予定です。開発地には商業施設が入る29階建ての分譲マンション「ブランズタワー所沢」が完成します。所沢ファルマン通りに面する大型マンションとしては、「グラシスタワー」「ザ・パークハウス所沢」に続く3棟目です。

この開発工事により、ファルマン通り交差点付近の車道と歩道が広くなり、安全で歩きやすい〝歩行者に優しい〟通りになるほか、「ブランズタワー所沢」前には、地域の人が集える広場もできる予定です。

「SUUMO住みたい街ランキング2021」で飛躍的なランクアップを遂げている所沢。住宅街につながる、この「所沢ファルマン通り商店街」の街並みの変化にも地域住民の期待が寄せられています。

▲ファルマン通り交差点で建設中の「ブランズタワー所沢」の様子(写真は2021年11月20日に撮影)。2022年2月に竣工予定。

取材:2021年11月20日 成田知栄子


関連記事:ファルマン交差点が生まれ変わる!新たなランドマーク誕生へ。https://tokorozawanavi.com/news-narita20181220/

ファルマン交差点が生まれ変わる!新たなランドマーク誕生へ。


この記事を書いた人

Avatar photo

成田 知栄子 Chieko Narita

ラジオ、テレビでの取材活動を経てフリーになり、ライターに転職。情報は「人と人とを繋げ、生活をより豊かにする」をポリシーに活動しています。記事情報が、誰かの何かにお役に立ちますように…。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。

過去の記事へ
現在2420本無料公開中