とこモールとは

【新所沢東口駅前商店会のご紹介】『人に優しい商店街』がモットー。新所沢駅の東口に広がる3つの通りの商店会

【新所沢東口駅前商店会のご紹介】『人に優しい商店街』がモットー。新所沢駅の東口に広がる3つの通りの商店会

新所沢東口駅前商店会は、新所沢駅東口のロータリーから「メインロード」「パイン通り」「パティオ通り」の3つのエリアからなる商店会で、約80のお店があります。
飲食店、青果、スイーツ、パン、本、メガネ、写真、薬局、クリニック、不動産、クリーニング、生活雑貨など多岐にわたる専門店がそろっています。

▲駅ロータリー正面の道路「メインロード」(写真上)、ロータリー向かって左手に位置する「パイン通り」(写真左下)、ロータリー向かって右手に位置する「パティオ通り」(写真右下)

 


電柱地中化した広々歩道「メインロード」
障害を持つお客さんにも安心サービス

▲電柱地中化により歩道もひろく空もすっきり「メインロード」の様子

 

東口のロータリー正面から延びるメインロードは電柱が地中化され、すっきりとした街並みの風景が広がります。歩道が広く、バリアフリー化した商店も多いのが特徴です。国立リハビリテーションセンターの最寄り駅ということもあり、障害を持つ買い物客へのサポートや対応に慣れているお店が多く、誰もが安心して立ち寄れる商店街です。


多くの観客が集まる
初夏の風物詩「ザ・バザール」

▲2019年の「ザ・バザール」のダンスショーの様子。多くの家族連れでにぎわいました

 

恒例の商店会のお祭りは、6月ごろ開催される「ザ・バザール」。商店会と地域住民の交流が深まるお祭で、目玉のイベントはサンバのダンスショーです。商店会からは焼きトウモロコシや焼きそばなどの飲食ブースが出店され、多くの来場者でにぎわいます。ダンスショーで盛り上がり、観ていた子どもたちもダンサーと一緒に踊る姿も恒例となっています。

2019年の様子がYouTubeで公開されています。

 

▲2019年の「ザ・バザール」の様子。通りには商店から飲食ブースが出店しにぎわいます

 

▲2019年の「ザ・バザール」の様子。「パイン通り」にも地域の多くの家族連れでにぎわいました
▲子どもたちが楽しめるブースも出店

埼玉西武ライオンズのオフィシャル商店街

新所沢東口駅前商店会は、埼玉西武ライオンズのオフィシャル商店街です。
シーズンにはライオンズのフラッグを街路灯に設置し、店頭にポスターも掲示。商店会と地域一帯で地元プロ野球球団ライオンズを応援する機運を高めます。


新所沢東口駅前商店会
会長 原 隆行
事務局:所沢市松葉町11-1(株式会社マルハ内)
電話:04-2994-4710

商店街公式HP

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。