「円らく」のテイクアウトを食べて応援!


「所沢なび」ボランティアライター“ぶん”です。

今までどこにでも何気なく行っていた。しかし、そんな社会の常識が突然ひっくり返った!新型コロナウイルスへの恐怖から、街中から人の往来が消えた。
緊急事態宣言が発令され、所沢駅前のプロぺ通りはかっての活気はなくなり、飲食業界は苦境にさらされている。医療関係者の方のためにも一日も早く終息を願うばかりです。

そんな中、「所沢なび」事務局裏手に所沢で話題の創作和食のお店「円らく 所沢荘」がある。私は行ったことなかったが、新型コロナウイルスの影響により、大きな打撃を受け「テイクアウト」と「ランチ」をやり始めた。

今の自分にできることは「食べて応援」することだと思って、「テイクアウト」と「ランチ」を利用した。

「テイクアウト」は自慢料理を持ち帰りお弁当650円(税込)
この日のメニューは6品。
鰤の照り焼き・鶏の唐揚げ・つくね焼き・だし入り玉子焼き・なす煮浸し・あとレンコンをすりおろし、魚のすり身と混ぜて焼いたものか?シャキシャキがあった。そしてご飯と650円としてはボリュウームもあり、ひとつひとつ味わっていただくことができた。


 

「ランチタイム」では新型コロナウイルス感染拡大防止のため「3密」を避けるため1階、ロフト席各1組様とのことです。また、ディナータイムも各フロア1組様のみのご案内にて営業とのことです。更に、入り口及び各テーブルにアルコール消毒液の設置、定期的な換気をしているそうです。
状況により変更するそうです。

ランチのメニューは「牛トロランチ」と「日替わりランチ」があり、「牛トロランチ」はどんぶり選手権連続上位入賞の十勝牛トロをいただくことにした。
メニュー・牛トロ飯・汁物・ミニサラダ・小鉢・デザート。
その他にウーロン茶一杯目無料、ご飯大盛り無料となっています。

牛フレークを口に運んだとたん、牛肉の食感といい、とろける甘味とわさび醬油のとの旨味がたまらなく美味しい。食後のチョコレートムースがなめらかで程よい甘さで美味しかった。


 
※日替わり弁当は予約販売のみの変更になりました。『円らく弁当』税込み1,000円です。

『円らく弁当』

 
大人の隠れ家、古民家居酒屋入口です。

 
所沢駅徒歩3分。プロペ通り中ほど、ゲームセンター「セガ」と「カラオケボックス」の間に「牛トロ丼 三連覇達成殿堂入り」の看板があります。

・【テイクアウト】
日替わりで円らく自慢のお料理を召し上がって頂けます。
650円(税込)

・【牛トロランチ】
まんぱく殿堂入り、ご当地どんぶり選手権連続上位入賞の十勝牛トロ飯のランチメニューです。
880円(税込)

・【日替わりランチ】
日替わりで円らく自慢のお料理をランチ価格で召し上がって頂けます。
880円(税込)

・ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)
・ディナー15:00~21:00(L.O.20:00)

 


円らく 所沢荘
【電話】04-2926-4778
【住所】埼玉県所沢市日吉町4-6


大きな地図で見る



記事の執筆者プロフィール

ぶん Bun
ぶん Bun ライター
2016年10月“所沢なび”ボランティアライターとして生まれたボクの名前は「ぶん」! 仕事は、所沢を中心に身近にある自然やおいしいもの、楽しいものを見つけみんなに知ってもらうこと。 魅力いっぱいの「所沢なび」これからもよろしくね。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。