知る人ぞ知る宮本町のPain du Soleil(パンドゥソレイユ)がリニューアル


こんにちは、御幸町の住友治療室の住友です。

今回は463沿いにある宮本町の知る人ぞ知る、常連さんの多い人気のパン屋さん

白神こだま酵母のパンの店 Pain du Soleil」さんを取材してきました。

今回は最近コロナもあり、対面形式にリニューアルされたとのこともあり久し振りに伺ってきました。

私の家が宮本町だった時に開店した時からお世話になっていたお店です。

ソレイユさんが大切にしていることは「つながり」と「役割」だそうです。

月に3回の子ども食堂へのパンの寄付などの地域貢献をしていたり、甘く芳醇な香りが特徴で、味や香りはもちろんのこと、世界遺産でもある白神山地の環境保全にも繋がっている「白神こだま酵母」を使用していているそうです。

国内産の小麦、全粒粉、ライ麦を全てのパンに使用していて常時7種類の粉をパンの種類によって使い分けてるとの事。

私はパンの事詳しくなかったので勉強になりました。

またここでも国内産を使う事で日本の農家さんを応援したいという事もあるそうです。

コンセプトとしては地域の方々が毎日気軽に立ち寄れる普段使いのパン屋さんという存在になりたいとの事。

小さなお店ならではのお客様とのコミュニケーションを大切にしているそうです。

ありがたいことに、実際ソレイユさんから患者さんのご紹介をいただいた事も!

つながりですね!

私も患者さんにご紹介したりします。

店主の宮川さんはうちの子供と同学年のお子様がいらっしゃいますが、家事とお仕事の両立はかなりすごいことだと思います。

スタッフさんもお子様がいたりの方が多いので朝から全てのパンがズラリと焼きあがってるという感じではなく、幼稚園や小学校に送ってから出勤しているので、10時から17時くらいに焼きたてパンを楽しんでいただけるようなライブ感のあるパン屋さんだそうです!


さあ、ではおこだわりを見ていきましょう。

先日私もロールキャベツに合わせて購入していったパンドカンパーニュから。

ライ麦全粒粉と小麦全粒粉をふんだんに使ったハードなパン。

スープとか合います!


お次、はちみつデニッシュ食パン

予約だけで完売することもある圧倒的人気!

砂糖は一切使わずハンガリー産アカシアはちみつをたっぷり使っています。


ケークサレ

オリーブオイルとたまごたっぷりの生地に野菜、ベーコン、チーズをたくさん混ぜ込んだ惣菜パン


あんクロワッサン

これも予約の多いパン、午前、午後2かい焼くこともあり!


ショコラシュトーレン

2月限定焼き菓子!


バケット

北海道産E65を100%使用した超シンプルフランスパン。小麦の味わいがギュッとつまっています。


もち姫のもちもちバターロール

岩手県産のもち姫を配合した、もちもち食感が特徴のバターロールです。

そのままでも野菜やハムを挟んでも良し!


まだまだ紹介したいけど、今回取材してみてパンって奥が深いし大変だなあと思いました。

とにかく宮川さんもスタッフの方もめちゃくちゃ元気で仕事が楽しそうでした

勝手なパン屋さんのイメージって朝早くてキツイ仕事ってイメージが覆されました!

そして、インスタで予約ができたりするし自由の効く常連さんが多いパン屋さんだなぁとおもいました。

そしてベーグルやさんみたいに対面型式ってのも面白い

どんどん加速していく次世代パン屋さんです!

宮川さん

お店情報

店名:白神こだま酵母のパンの店 Pain du Soleil
住所:所沢市宮本町1-4-21 淵上ビル1F
電話:04-2006-6156

Instagram pain_du_soleil



記事の執筆者プロフィール

sumitomo
1981年生まれ、小学校3年まで所沢で過ごし、15年前に所沢に戻る。 8万人以上治療してきて普段は整形外科での勤務と供に東住吉からコロナの中移転し、御幸町でカイロプラクティック治療院を開業。趣味は食べること。最近は町中華にハマってます。後は運動と神社巡り、映画、読書です。

頂いた応援メッセージ

  1. めちゃおいしそーーー!

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。